ウソ!冬に半自動的に痩せられるダイエット?

冬ダイエット方法

皆さん冬って基本的に汗もかきにくくてダイエットには不向きな季節って言う印象がありませんか?

 

確かに秋までの間に何もしないで冬が来てしまった場合はそうなんですけど、実はちゃんと身体側で準備が出来てると冬は一番ダイエットの効果が現れやすい時期なんです。

 

また管理人が変なことを言い出したか....って思ってしまわれたかも知れませんが、ちゃんと理由があるんです。

 

それは筋肉を付けることなんです。え!筋トレするの?と思った方。

 

実はそんな大変なことはしません。ごめんなさい。正確に言うと勝手に付いてくる方法です。ちょっと興味が出てきましたか?では、そのままちょっとだけお付き合いください。

 

もし最後まで読まなかったら後悔するかも知れませんよ♪

週3回○○○するだけで簡単に痩せる体質作り

冬ダイエット成功法

週3回○○○って書きましたけど、実は簡単な話でお散歩です。時間的には10分〜30分で、出来る範囲で構いません。

 

ただし、そのお散歩の間に3分間早歩きをして疲れたら休んでまた3分早歩きって言う具合でお散歩をするだけなんです。

 

びっくりするくらい簡単な方法で、しかも苦しいのに一生懸命とかたくさんこなさなきゃとかは一切ありません。

 

できれば、週3回のお散歩の中の早歩きの時間の合計が1時間になれば、それでOKです。走る必要もないから楽ですし目立ったりもしません。

 

そしてお散歩から帰ってきたら、ご褒美の感じで牛乳をコップ1杯飲んでください。

 

なぜかというと、実は筋肉を使った後はグルタミンというアミノ酸の仲間を筋肉側が受け入れる状態になっているんです。

 

そのタイミングで牛乳を飲むと筋肉の復活が、より加速されて筋力UPになるというわけです。

何で筋肉を付けると冬の半自動ダイエットになるの?

この一連の筋肉のお話をさせていただいたのは、ここを呼んでもらいたかったからなんです。なぜ筋肉を付けると冬の半自動ダイエットにつながるのかをご説明します。

 

冬って当然ですけど、寒いですよね。普通は寒いと身体って自然と震えて来ますよね。

 

あの震えは、脳から身体が冷気にさらされているよ。筋肉を動かして身体を寒さから守れ!と命令を出しているんです。

 

それと同時に筋肉は風邪を引きそうになると基礎代謝を上げて一定の体温を守ろうとするんです。身体が冷えてしまうと危険ですからね。

 

すると、脂肪をたくさん燃やしてちょっと食べ過ぎて気になってたスイーツの糖分なんかもエネルギーとして使ってくれるんですね。

 

つまり、何もしなくても冬の寒さが半自動的に身体の無駄なカロリーを使ってくれるというわけです。ですが、そのためには脳からの身体を守れ!っていう命令に筋肉が答えられるだけの量がないとダメなんです。

 

それともうひとつ、半自動ダイエットを秋・冬に成功させる条件が、皮下脂肪を出来るだけ少なくしておく事です。こう聞くと「え?それってダイエットじゃん。」って思いますよね。
でもそんなにガッツリ痩せる必要はありません。寒さを感じて体が勝手に震えだす状態を作れる程度であれば問題はありません。

 

なぜなら、皮下脂肪があまりに溜まっていると基礎代謝自体が下がってしまっている状態なので、冷え症などを起こしていると寒さに反応する事が出来ないからです。

 

つまり、これから寒くなり始めるという時期の10月末や11月中旬ごろにかけて少しクレンズを行って皮下脂肪を消費しておけば、後は冬の寒さで勝手に痩せやすい状況になるという具合です。

 

秋・冬に半自動でダイエットが成功する方法は、ちょっとだけきっかけを作ってあげるだけなんですね。