ダイエットに失敗する太る生活習慣

ダイエット失敗太る

あなたはこんな経験ありませんか?
食べすぎも飲みすぎもしてないし適度な運動もしてるのに、なぜか太る...
カロリー計算から言ったら間違いなく痩せるはずなのにダイエットが失敗する...

 

もしそんな経験があるなら、あなたは胃腸にダメージを抱えてしまっているのかも知れません。

 

ちょっとだけ生活習慣を見直すだけで簡単に痩せやすいダイエットも失敗知らずの体質を作る事が出来るというのはご存知でしたか?

 

もしかしたら夏になると冷たい飲み物を飲んでしまっていませんか?

 

例えばカロリーがまったくないお水でも冷たくしたものを飲みすぎてしまうと
胃腸が冷えてしまって消化吸収効率が落ちるばかりか基礎代謝まで落ちてしまうので、
どんなに頑張ってもなぜか太る....ダイエットに失敗する...なんていう体質を作ってしまう事になってしまうんです。

 

そんな体質を作ってしまってからでは適度な運動をしても、カロリー計算に気を付けて食べすぎ飲みすぎがないように自制しても効果が表れません。
ですが、逆に言うとそんな体質の方はダイエットに成功する、太らない身体を作るために、胃腸を温めるような食事や飲み物で胃腸に負担を掛けないようにすれば良いんですよ♪

 

もしどうしても夏に温かい飲み物を飲むなんて出来ないという方は冷たい飲み物を飲んでも良いのですが、冷たい飲み物は3回に1回だとかに抑えるだけでも効果はテキメンです。

 

さらにもう一つ良い方法は、クレンズダイエットなどの断食で、胃腸を休めてあげるというのが良い手です。
酵素ドリンクやスムージーで必要な栄養素だけは、しっかり摂りながら断食すれば、
胃腸は休めてあげながら新陳代謝の源である活きた酵素を身体に入れてあげる事が出来るので、痩せやすい身体作りやダイエットに失敗しない身体作りにとても有効なんですよ。

 

わたし達日本人の体にとっては酵素ドリンクの方が断食中の栄養補給には最適という理由があります。
子どもの頃からお味噌やお醤油、お漬物など発酵食品を多くとって来たわたし達にとってはスムージーよりも酵素ドリンクの方が相性が良いんですよ。