マスタークレンズの回復食はおかゆがおすすめ?

マスタークレンズは、ビヨンセがレモネードを使って行った断食デトックスダイエットです。

 

ビヨンセ自身が、マスタークレンズに対してこう語っています。
本来ならレモネードではなく、野菜も使ったジュースの方が良いので、おすすめ出来ません。

 

やはり、栄養バランスが偏ってしまう状態では、
健康的に痩せたり、そのプロポーションを維持できなかったりするので、
結局は後悔する事になるということを良く分かっているのかも知れませんね。

 

このようにビヨンセからは酷評されているマスタークレンズですが、
それでも、短期間で痩せることが出来るというのは魅力と言えますね。

 

そこで、このページでは断食デトックスダイエットにとって大切な回復食について一緒に考えてみたいと思います。

 

また、断食デトックスの効果を一時的にしないためにも、デトックスに使うジュースについても一緒に考えてみましょう。
まずは、マスタークレンズのための回復食から一緒に見て行きたいと思います♪

マスタークレンズの回復食

マスタークレンズの回復食は、やっぱり『断食の後だけに胃腸に負担を掛けないことが大切』になってきます。

 

そのための『回復食の条件』としては次のようなものが挙げられます。

  • カリウムとビタミンCに偏った栄養バランスを戻す
  • 残渣(繊維質のカス)が残らないようにする
  • 少量から食べ始めて、ちょっとずつ量を増やしていく

回復食は、一般的には『おかゆ』が良いと言われています。

 

しかしながら、おかゆだけではビタミンCやカリウムに偏った栄養バランスを取り戻すことは難しいと言えるのではないでしょうか。

 

なので、ここでおすすめしたい回復食が『酵素が摂れるグリーンスムージー』なんです。
また、これにお豆腐を温めたものを用意して薄味で食べると良いでしょう。

 

これは、大豆からコレステロールを含まない『良質な植物性タンパク質』が補給出来るからです。

 

酵素が摂れるグリーンスムージーやお豆腐、冬ならば豆乳で鍋をしても良いかも知れません。

 

もちろん、消化吸収が良くなるように、残渣を含まないレシピにすることが回復食の条件として大切です。

 

面倒に感じるかも知れませんが、しかしながら、こういった工夫を行いながら、
ちゃんと栄養を摂りつつ余計なカロリーは摂らず、老廃物はジュースのカリウムで排出する。
という工夫を続けて行く事が楽しみながら美容効果を上げる方法ではないかと思います。

 

また、わたし達人間の身体は、普通に食べる食生活をしている間は、基礎代謝のエネルギーの約40%は胃腸を動かすことに使っていると言われています。
こういった、人間の身体の根本的な仕組みを利用して代謝を高めながら、キレイに痩せるように行っていくのがマスタークレンズの回復食やジュースを選んでいく基準になるんですね。

マスタークレンズを実践におすすめのジュースは?

マスター9レンズを実践するためにお勧めのジュースと言う事なのですが
実際、ビヨンセが行ったのと全く同じマスタークレンツを行おうと思うと、やはりレモネードを飲むと言うことになってしまいます。

 

ですがこのレモネードを使った断食と言うのは、カイエンペッパー(トウガラシ)を加えたレモネードで味もきつく、
栄養素もビタミンCとカイエンペッパーの食物繊維だけに偏ってしまったものなので、あまりお勧めできません。
これはビヨンセ自身も冒頭で「人にはお勧めしない」と語っていた通りです。

 

そこで、実際にジュースクレンズで使われているジュースを使うことでマスター9レンズをちゃんと栄養補給がバランスよく行える安全なデトックスダイエットにするというのはどうでしょうか。

 

例えば目的によってそのジュースの種類が変わってきます。

 

便秘解消が目的なら、食物繊維や酵母菌、乳酸菌などが取れて腸内環境を良くすることができ
、なおかつ酵素(食物由来)を豊富に補給することができることでターンオーバーサイクルとも言える
新陳代謝のための大腸や小腸の蠕動運動をスムーズにすることができるジュースがお勧めです。
そのジュースはコンブチャクレンズです。

 

生理痛やPMSなどの辛さを和らげたいと言う目的があるからなら、
シンプルなミネラルバランスと味の良さを持っているミネラル酵素ドリンクがおすすめです。

 

なぜなら、原材料の75%以上を国産で無農薬野菜を使っている
こだわりの安全性の高さとさらにキャベツ半玉分のマグネシウムを補給することができる点です。

 

なぜマグネシウムが大切なのかと言うと、生理痛やPMSの痛みのもとである『痛み物質のプロスタグランジン』の生成を抑える働きを持っているミネラルマグネシウムだからです。

 

またどちらかと言うとシンプルな野菜と果物発酵ジュースといった側面を持っていて
あっさりとした飲み口が特徴であるところもお勧めの理由の1つで、おいしいりんご味のシロップみたいな感じと言ったらわかりやすいでしょうか♪

 

そういった美味しさで続けやすいといったこともミネラル酵素ドリンクを成立やPMSの改善のために
ジュースクレンズが終わった後も飲み続ける、といった使い方をお勧めする理由でもあります。