ファスティングの効果的な時期や状態は?

ファスティングには、効果的な時期や状態というものがあります。

 

ファスティングは、皆さんもご存じの通り、断食によって疑似的な飢餓状態を作り出す事で、普段は身体の中で使われる事がないエネルギーも使おうという趣旨のプログラムです。

 

身体の中で普段使われないエネルギーを使うという事は、健康な状態でなければなりません。ファスティングの効果がどうという前に、これは絶対条件です。

 

未成年の成長期にある方や、60歳以上の方にはファスティングはおすすめ出来ません。成人で健康状態に問題がないという方でも臓器疾患を抱えておられる方は、主治医に相談の上で可否を決めて下さい。

 

それを踏まえた上でファスティングの効果的な時期や状態は、女性の場合は月経が終わって1週間ほどの時期が一番効果的と言えます。

 

月経終わりで少し経ったこの時期は、最も女性の中で多くの細胞が生まれ変わる時期なんです。

 

ちなみに月経期間中は、基礎体温も含めて全体的に身体「守りに入る時期」なので、使われなかったエネルギーを卵巣内の卵子入れ替えに使わなければならない時期なので、最も効率が落ちる時期です。

 

月経前も同じく、それらの準備期間なので、蓄えに入ります。身体はそういう作りになっているので、こればかりはどうにもなりません。