ウソだらけのクレンズダイエット情報にご注意ください!

このページはは、クレンズダイエットの詳しい情報が欲しいという方のために本当のクレンズダイエットについて解説して行きたいと思います。

 

一番最初に日本にクレンズダイエットが伝えられた時にTV・雑誌などの各メディアでは都合の良い部分だけをかいつまんだような伝えられ方をしなかった事もあり、クレンズダイエットに関してはウソだらけといっても過言ではない状況になっています。

 

例えば、果物を中心としたフレッシュジュースだけで5日間断食をするだとか、野菜ジュースで断食するとクレンズダイエットになるけどリバウンドするだとかウソだらけの情報です。

 

クレンズダイエットは、確かに活きた酵素が摂れるようなジュースを使って断食を最長でも3日間行う、デトックスプログラムですが、決して野菜ジュースを使うわけではありませんし、まして危険な5日間にも及ぶような断食などもってのほかです!

 

このサイトの他のページでも紹介していますが、
クレンズダイエットは一番初めにアメリカ本国でビヨンセがレモネードと水だけで1週間を過ごして−9kgに成功したマスタークレンズとは違います。

 

ビヨンセが挑戦したマスタークレンズをベースにはしていますが、レモネードではカリウムとビタミンCしか摂れない欠点がありますし、1週間という長さも危険です。

 

断食期間の長さは最長でも3日間に設定するべきです。理由は身体が極端な飢餓状態を認識しないためで、リバウンドを防ぐ事が目的です。

 

野菜ジュースを使う事も賛成出来ません。なぜならば市販されている野菜ジュースには、野菜を砕いてそこから搾り出した栄養素以外にも保存のために酸化防止剤などが入っているからです。
食物繊維やビタミン類は摂れるかも知れませんが、新陳代謝の活性化に必要な酵素を補う事は出来ません。

 

それならば、通販で専用ジュースを...と考えてしまいがちですが、それも保存料が入っていれば野菜ジュースと変わらないという事になってしまいます。
では、どうするのか。その答えが酵素ドリンクなんです。日本人はもともとの食生活にお味噌やおしょう油、さらに言えば塩麹など発酵食品で育ってきています。

 

酵素ドリンクならば活きた酵素を搾り出した特性ジュースではなく発酵ドリンクなので、日本人の体には最適と言えるのです。