ジュースクレンズというデトックス方法について

ジュースクレンズデトックス

ジュースクレンズは、アメリカでセレブ達のトレーナーを担当している管理栄養士が開発したデトックス方法で
現在はニューヨークのビジネスマンやセレブの間で絶大な人気を誇っています。

 

最大の魅力は体重のコントロールがわずか3日間という短期間のデトックス(断食)で終了する事が出来る点です。
ジュースクレンズという名前の通り、栄養素が消化器官を働かせずに摂る事が出来るジュースで
消化器官は休ませながら、食事によって身体に入ってきてしまう脂肪や余分なカロリーを抑えながら
新陳代謝を活性化させ、体を内側からキレイに洗浄する事が出来る点にあります。

 

わたし達人間の身体は、食事によって得たエネルギー(カロリーと言葉を置き換えても良いです。)のうちの約40%を
胃腸などの消化器官を働かせる事によって消費してしまうといわれており、
それによって体の各部位に送られる本当に必要な栄養素が最初から失われてしまうという矛盾を持っています。

 

それによって体内で食物を消化するのに必要な消化酵素から、新陳代謝のために必要な
代謝酵素を使い込んでしまうという現象が起こります。

 

結果として食べれば太る事がわかっているにも関わらず、食べなければ食物から
代謝酵素への補填が出来ないので痩せたいなら食べろという矛盾が生じてしまうのです。

 

ジュースクレンズは、デトックスに必要なカリウムや肌細胞の代謝に必要なビタミン類などを
熱や水分で壊さずに摂取する事が出来るコールドプレスジュースを使って摂取する事で余分なカロリーを摂取する事無く
身体の巡りを活性化させる事が出来ます。

 

その結果、単純に体重のコントロールだけではなく肌のターンオーバーも活性化させる事ができるので、
美肌を得る事にもなるんですね。その点が評価され美容にお金を掛ける事を惜しまないハリウッドセレブからも支持される事になりました。

 

ダイエットの観点から見ると、デトックス期間が終了したのちの回復食には、
消化が良く体の中ですぐにエネルギー源になるパスタやうどんなどの麺類を柔らかく煮込んだものを食べるのですが、
少しづつ量を増やして行く様にしましょう。最終的な通常食に戻った量が100としたら5日間ほど掛けて20づつ増やしていくイメージが良いと言われています。