マスタークレンズは危険なの?リバウンドの仕組み

マスタークレンズはリバウンドが危険?

マスタークレンズと言えば、あのビヨンセが映画撮影に入る前に1週間で7kg以上のダイエットを成功させた方法として一気に有名になったファスティングダイエットプログラムです。

 

マスタークレンズは、レモネードだけで5日間過ごすという、かなり強引なダイエット方法で、正直な話あまりおすすめ出来ません。

 

なぜここでそのような否定的な入り方になってしまうかというと・・・
レモネードでマスタークレンズを行ったビヨンセ本人が映画撮影までに間に合わせる必要があったからやっただけで、今後はやらないしファンの方々にもおすすめ出来ません。とレモネードでのマスタークレンズの感想をカミングアウトしています。

 

そこでこのページでは、マスタークレンズのジュースとして市販されているドリンクの口コミと安全にリバウンドせずに行えるジュースクレンズのクレンズジュースをご紹介します。
その目的はリバウンドの心配をせずに安心して安全なデトックスダイエットを実践して欲しいからです。

 

なぜかと云うと栄養バランスに偏りがあり過ぎるためにリバウンドの危険性がとても高いからです。

 

マスタークレンズリバウンド

栄養バランスと言いましたが、これはとても大切で、これが条件を満たしていないと、いたずらに交感神経を刺激してしまい、イライラする原因になりますし、その辛さが挫折の原因にもなります。

 

ダイエットは、自分との闘いみたいなイメージがある方も中にはおられたり、失敗とリバウンドを繰り返して痩せられないと思い込んでしまう方がおられるのも、空腹感やイライラの挫折から来るものだと思います。

マスタークレンズダイエットはジュース選びが大切

マスタークレンズは、つい最近のビヨンセが実践したマスタークレンズのイメージが強いのですが、実はアメリカでは1940年代からセレブの間では一般的なダイエット方法として広く行われていました。

 

ビヨンセ以外にも最近では

  • ジジ・ハディッド
  • パリス・ヒルトン
  • ケイト・ウィンスレット
  • マドンナ

などなど、誰もが耳にした事がある名前がずらっと並びます。

 

ですが、このセレブ達の中でも、レモネードでマスタークレンズをやっている人はひとりもいません。

 

レモネードでのマスタークレンズが、ビヨンセだけのものだったことが分かりますね。

 

他のセレブ達は、ほとんどの方が『マスタークレンズダイエット』という商品名で販売されている、ビタミンとミネラル、ポリフェノールなどが摂取できるジュースを使っているか、もしくはコールドプレスジュースを使っています。

マスタークレンズダイエットってどんなジュース?

マスタークレンズダイエットとは、11種類のビタミン、9種類のミネラル、7種類のハーブ(野草)を使ったマスタークレンズのためのジュースです。

マスタークレンズダイエット

パウダータイプで水に溶かすだけででとても簡単です。

  • 500mlの水のペットボトル
  • マスタークレンズダイエット本品1袋

これで、後は出掛けた先でも『マスタークレンズダイエット』だけ持ち歩いていれば、どこでもそんなにお腹が空いてないなぁという時にだけマスタークレンズダイエットを使ってプチファスティングをするだけです。

マスタークレンズダイエットの口コミ

マスタークレンズダイエットの口コミを一緒に見てみましょう。

マスタークレンズダイエットを始めた時は、本当にこんなので3日間も断食できるのかな・・・って不思議に思ったんですけど、実際にやってみたら出来ちゃいました。笑
やってみて驚いたのは、お腹が空かないという事。わたしの場合は2日目の夜だけ少しきつかったですけど、誘惑には勝てました!

 

だって、お腹が空いたら、マスタークレンズダイエットを飲めば良いんですからね♪楽なもんです。笑
結果は3日間で、−2.6kg減でしたけど、そんな事よりも、肌荒れとか便秘が治ったのが嬉しいです♪

マスタークレンズダイエットがなかったら、わたしにはダイエットは無理です。泣
友達からも『タベルスキー(食べる好きー)』と言われるほどの食いしん坊さんだからです。

 

他の方みたいに3日間断食なんて無理ですけど、朝食はもともと食べない派だったので、この時間帯にマスタークレンズダイエットを飲んでます。
後は、普通に(ちょっと控えめですけど)食べてます。結果は1週間で0.8kgは減ってます。
もっと頑張れば行けるのかも知れないですけど、仕事が運送関係の仕事で体力勝負なので、ギリギリを攻める勇気はありません。
こんな私でも、結果が出たのは嬉しいです♪

そして何よりも危険なのが、マスタークレンズのファスティング期間を終えた後の食生活を戻して行く回復食の期間です。

 

栄養バランスが崩れている事で身体が飢餓状態を認識するので、脂肪を溜め込んでしまう状態になっていますから、ほぼ間違いなくリバウンドします。

 

この危険性を根本的に回避するには、マスタークレンズのような過激なデトックスプログラムを行わない事。
マスタークレンズは、本来は1940年代にハワイに在住している医師が
胃潰瘍の治療のために胃腸から“すべて排出”するために始めたデトックスプログラムなのでダイエット目的ではありません。

 

つまり、胃袋が空っぽになって一定時間過ごせば終了です。何日間もキツイ絶食を続けるわけではないんです。

リバウンドの危険性が低いジュースクレンズ

マスタークレンズが一つ間違えると、危険なダイエット方法だという事は、先ほど紹介しました。

 

ではマスタークレンズとジュースクレンズの最大の違いについてまとめました。

  • マスタークレンズは、期間が最大で1週間を超える事がある。
  • ジュースクレンズは、3日間が標準。最長でも5日間。
  • マスタークレンズは、レモネードを使うので栄養バランスに偏りがある。
  • (ビヨンセ自身も“映画のためにやっただけで一般の方にはおすすめしませんし、普通ならわたしもやりません。”と語っています。)

  • ジュースクレンズは、各栄養素が豊富な酵素ドリンクや酵素が摂れるスムージー、コールドプレスジュースを使う。

マスタークレンズとジュースクレンズの最大の違いは、断食期間の長さと、その間の栄養補給の問題をクリアする事が出来る点なんですよ。

リバウンドマスタークレンズ

 

デトックスの本来の目的は、胃腸を休めてあげる事で体内酵素のバランスを消化優先から代謝優先に切り替えてあげる事です。
ただし、人間の身体には栄養素をしっかり補う事が出来ていないと、“今の状態は危険だ!”と判断して脂肪を溜め込んでいざという時の飢餓に備えるようになっているんです。

 

それが、食事制限や断食ダイエットのリバウンドの原因なんですが、断食を行っている間もジュースによってちゃんと栄養が摂れていれば、身体が脂肪を溜め込もうとしないのでダイエットが出来るというわけなんですよ。

 

そのためには、ちゃんと栄養バランスに優れたジュースを選ぶ必要があります。
このサイトでは、そのジュース選びに酵素ドリンクや酵素が摂れるスムージーをおすすめしていますが、それは栄養バランスを重要視しなければ“絶対にダイエットが失敗に終わる”からなんです。

ジュース選びで効果を選ぶジュースクレンズ

マスタークレンズが危険という事はご説明した通りですが、実はジュースクレンズのもうひとつにメリットとして、ジュース選びで欲しい効果を得られるというものがあります。

ジュースクレンズのジュース選びで求められる効果

酵素ドリンクの効果 脂肪燃焼、むくみ改善、冷え性改善、代謝向上
酵素が摂れるスムージーの効果 便秘解消、腸内環境改善、肌トラブル改善
コールドプレスジュースの効果 高血圧改善、塩分排出、むくみ改善

こちらの表にまとめたような効果がそれぞれ得られるんですが、酵素が摂れるスムージーに便秘解消を入れているのは、食物繊維が不溶性と水溶性の両方が正しいバランスで摂れるのが特徴だからです。

 

酵素ドリンクでもコールドプレスジュースでも多少は便秘改善は出来るのですが、不溶性食物繊維は摂る事が出来ないので、その点に関しては酵素が摂れるスムージーが優れているんですよ。

 

このように断食中の飲むジュースの選び方で、得られる効果も変わってくるのがジュースクレンズの魅力でもあります。

 

ジュースクレンズは自分の欲しい効果をちゃんと決めた上で正しいジュース選びをしてください。
そして、健康的で誰よりもキレイなカッコいい自分を作るためにジュース選びで効果を実感してくださいね♪

 

このサイトのトップページでは、ジュースクレンズに最適な酵素ドリンクや酵素が摂れるスムージーをランキング形式で紹介しています。
ジュースクレンズを成功させる参考に役立てて下さい♪

 

マスタークレンズ リバウンド