自然治癒力と免疫力をあげるデトックス

自然治癒力 デトックス 効果

わたし達人間の身体には『自然治癒力』という力が備わっています。

 

自然治癒力や免疫力が備わっているおかげで、毎日を健康的に過ごせるというわけですね。

 

この力があるおかげで、病気が治ったり、怪我が治ったり、もしくは肌荒れが治ったりします。
ただし、この力には個人差があり、治りの早さは個人によって違いがあるのは皆さんご存知の通りです。

 

病気にしても、怪我にしても、肌荒れにしても、体に悩み事がある状態で毎日を過ごすのはつらいものです。
そんな悩みの毎日を少しでも素早く抜け出すには、自然治癒力と免疫力を上げるのがもっとも良い方法です。

 

自然治癒力を高めることで、病気やケガは早く治り、免疫力を高めることで病気を予防する事が出来るわけです。

 

自然治癒力や免疫力を高めるには、野菜や果物、お肉や魚、ご飯などに含まれている栄養素をバランス良く摂ることが大切です。

自然治癒力 デトックス 効果

ビタミン類や各種ミネラルをしっかりバランスよく摂る事が近道なのかな...とは考えていても、
実際にその方法を実践するのは容易な事ではありません。

 

栄養バランスの取れた食事といっても、食べ過ぎれば太ってしまいますからね。

 

そこで、おすすめの方法がデトックスなんですよ。

自然治癒力と免疫力を上げるデトックスの効果

このサイトで紹介しているジュースクレンズも呼び方は違っていても一定期間の断食をする事によるデトックスプログラムです。

 

ファスティングとデトックス、ジュースクレンズなど、その時に紹介するものによって呼び方が違うだけですが、基本的にその効果は同じです。

 

一定期間の断食を行って、その期間の栄養摂取はドリンクを使って胃腸を休ませてあげる事によって、
ヒーリングプロセスを効率よく行えるような状態に身体を置くという事です。

 

ヒーリングプロセスとは、新陳代謝の事で人間の身体は酸素によって古くなったり劣化した細胞が
細胞分裂によって新しく作り出される細胞に入れ替わる事によって生きている事が出来るわけです。

 

そのヒーリングプロセスを支えているのは血流であり、各臓器の働きなのです。
例えば心臓の働きですが、全身に運ばれ各細胞の損傷修復などに使われ静脈によって肺に戻り
各部位で二酸化炭素が結びついて汚れた血液が新しい酸素と交換されてリフレッシュされた血液は
心臓に送られ再び心臓のポンプの役割で全身に運ばれるという巡りの働きを果たしていますよね。
その血流は身体の各部位で、またそれぞれの器官が働くための原資として使われます。
ざっくりではありますが、これが体内循環の働きです。

 

全身に運ばれた血液は固形物を食べれば、食道が食物を胃に送る嚥下(えんげ)の動きに使われたり、胃袋が動いたりと言った動きに使われます。
断食は固形物を摂らないので、こういった動きをする必要がなく、その分血液が古くならない事で、
身体の各部位で溜め込まれた老廃物を回収する働きが増します。

 

血液もその分キレイになり老廃物でドロドロになる割合が少なくなるので、同じ血圧でも巡りが良くなるのです。
巡りが良くなった血流は、その分自然治癒力に使われる事になるというのが大まかなデトックスの効果です。

 

ずいぶん話が長くなってしまいましたが、要するに固形物で摂る栄養は体にとっては必要なものであると同時に
老廃物が体に溜まる原因にもなってしまっているというわけです。

 

これを一定期間の断食によって見直してあげるのがデトックスの効果なんですね。