マスタークレンズの口コミから見る効果とコツ

マスタークレンズは、ビヨンセがレモネードを使って1週間の断食で-9kgを達成したちょっと危険な断食デトックスダイエットです。

 

マスタークレンズをちょっと危険と言ったのには2つの理由があります。

  • レモネードはビタミンCに栄養が偏り過ぎ
  • ビヨンセ自身も他人にはおすすめしないと明言

こういった2つの理由から、マスタークレンズをちょっと危険な断食デトックスダイエットとご紹介しました。

 

では、マスタークレンズを実際にやったことがある方の口コミをいくつかを一緒に見て行きましょう。

マスタークレンズの口コミ

回復食で下痢に・・・

わたしの場合は、マスタークレンズを5日間でやりました。
1日目は何とか普通に過ごせましたけど、2日目から頭痛と身体のだるさがあって、ずっと横になっていました。
3日目からは急にお腹が空いて来て、食べ物の幻覚を見るような感じでしたよ。泣
4日目と5日目は、頭がくらくらする感じで、逆に気分が良くなって来ていましたけど、一番大変だったのは回復食で下痢になったところです。
お腹が痛い下痢ではなくて、トイレに行ったら、そのまま水便がシャーって出ている感じ・・・
回復食にサラダを食べたのが良くなかったって知ったのはずっと後になってからです。
マスタークレンズは回復食が難しいというのがわたしの感想です。

マスタークレンズを2日間で2kg痩せたけど・・・

マスタークレンズを2日間やってみたら、とりあえず2kg減ったんですけど、2週間で元の体重に戻っちゃいました。
2日目の夜には、頭痛がして来てヤバイと思って3日だった予定を切り上げたんですけど、
回復食だけはちゃんとやらなきゃって思って、とりあえずおかゆを食べて、なんとか回復。
頭痛がして来たのは怖かったです。というのもお酒の翌日みたいな頭痛じゃなくて、耳鳴りもするような変な頭痛だったからです。
頑張った割には報われない。というのがわたしのマスタークレンズの感想かな。

マスタークレンズの口コミをまとめると・・・

マスタークレンズの口コミをまとめると、やはり冒頭でご紹介したように危険なダイエットと言えそうです。

 

もちろん、ちゃんと栄養が摂れるジュースを使って、回復食もおかゆで『ゆっくり食べて少しずつ量を増やしていく』ということを守れば問題ないと言えるかも知れません。

 

しかしながら、断食日数を無茶な設定をして頑張り過ぎてしまうと、身体が飢餓状態になってしまってエネルギー消費を減らしてしまうので、それも問題です。

 

口コミから見て、マスタークレンズの危険なポイントとしてまとめると・・・

  • レモネードによる栄養の偏り
  • 断食期間が長すぎ

レモネードは、ビタミンCとカリウムに栄養が偏り過ぎているため、身体から老廃物を排出させる事に優れている反面、回復食も難しくなります。

 

また、回復食は安易にサラダなどを使わないようにしたいですね。

 

サラダなどの野菜類は、不溶性食物繊維などの残渣(ざんさ)があるため、断食でお休み状態になっている胃袋には消化吸収がしにくいものです。

 

そのため、サラダを回復食にしてしまうと、消化不良を起こして、下痢になってしまいます。

 

やはり、マスタークレンズは『ちょっと危険な断食デトックス』と言えるんですね。

マスタークレンズを危険にしない方法

マスタークレンズを危険にしない方法は、やはり先ほど口コミで見たとおりの部分に注意することです。

 

口コミの中に、2日間で2kg痩せたけど、すぐに戻ってしまったという方がおられましたが、
2日間の断食を行うと好転反応が出るようなしっかりと栄養が摂れるジュースを使った場合は『3kg近く痩せられる』はずです。

 

栄養バランスが偏ったり、根本的に足りていなかったりすると
どんなに頑張っても『身体が自動的に危険を察知してエネルギー消費を絞ってしまう』ために効率が悪くなってしまうんですね。

 

そのため、ちゃんと栄養と代謝を上げるための酵素が摂れるジュースを使うのが大切なんですよ。