妊活のためのファスティング|ドリンクは栄養素で選ぼう!

ファスティングが妊活の助けになってくれるというのはご存知でしたか?

 

ファスティング自体は、デトックスでダイエットにもなるのですが、
このページではダイエットではなく、妊活中の女性と男性にとってのデトックスとファスティングの効果やその仕組みを簡単ながらご紹介して行きたいと思います。

ファスティングが妊活の助けに?おすすめドリンクは?

もちろん、絶対に効果がある妊娠できます!などと断言する事は出来ません。

 

ですが、赤ちゃんを授かりたいのに授かれないというのは精神的に追い詰められますし
不妊治療を受けるとなれば、なおさら経済的な負担もおおきいものです。

 

そこで、このページでは妊活のためのファスティングの効果と
妊活のために必要な栄養素が摂れるおすすめのファスティングドリンクをご紹介して行きたいと思います。

ファスティングの妊活への効果

とかくダイエットの効果ばかりが注目されるファスティングですが、ファスティングの本来の目的は、
普段の食生活で体内に溜まっていく環境ホルモンなどの有害物質を排出して新陳代謝を活性化させてあげる事にあるんです。

 

普通に生活を送っている限りでは気が付きにくい環境ホルモンの影響は体中の様々な部分に及びます。
特にわたし達女性の場合は、卵巣に顕著に現れるといわれているんですよ。

 

ちなみに女性の卵子は生まれた時点で既に卵子の数というのは決まっています。
これが、生理を迎えて毎月の排卵と共にどんどん減少していくのですが、
そういった排卵によって減って行く卵子以外にも多くの卵胞が閉鎖卵胞として活動を停止して行きます。

 

加齢と共に妊娠しづらくなるのはこういった影響によるものなのですが、
この閉鎖卵胞が多くなってしまう現象に影響を与えているのが環境ホルモンの影響と言われているんです。

妊活を邪魔しているのは環境ホルモンだけではありません

さらに環境ホルモン以外にも、妊活の邪魔をしているのがストレス冷えです。
昔から冷えは女性の大敵と言われていますが、それは女性ホルモンのバランスが悪くなってしまう事に直結するからなんです。

 

妊活で一番大切な要素は体中に滞りなく暖かい血液が運ばれて循環する事。
女性が体内で産生できる女性ホルモンの量は一生の間でもティースプーン一杯と言われています。
その中でも20〜30代の間が最も女性ホルモンの産生が活発なのは、この時期でないと健康な赤ちゃんを産むことが出来ない可能性が高いからなんです。
神様が決めた自然の摂理なので、こればかりはどうしようもない事なのですが、この時期に体を冷えとストレスにさらしてしまう事は限られた機会を失っていく事を意味します。

 

ファスティングがなぜ妊活の助けになるのかというと、体全体の血液循環を正常化させる働きがあるからなんです。
ファスティングは、当然ながら空腹状態を意図的に作り出すのですが、人間の体を空腹状態を感知すると外からの栄養によって体温維持が図れないと判断して血流を活性化させます。
食べ物を食べると体が温まって汗をかく事がありますが、あれは外から入って来た食物を消化して栄養を胃腸から吸収して全身に配るために血流が活発になるためです。

 

それと同じ事が真反対のファスティングによっても起こるのです。これは人間が体温を一定に保とうとうする恒温動物であるためです。
体温維持が外からの栄養素で行えないと判断した身体は血流を活発にして体温維持に努めようとします。
この働きを逆に利用する事で新陳代謝も活性化されるので妊活の助けにもなるんです。

 

このサイトではファスティングの方法としてジュースクレンズをおすすめしていますが、栄養はしっかり酵素ドリンクから摂る事が出来ます。
先ほどの空腹や栄養不足とは矛盾するようですが、栄養は酵素ドリンクによって補給されている状態なのに
固形物は食べていないので空腹状態だけ認識します。胃は動く目的がないので動く事はありません。

 

ですが、栄養はしっかり腸管から吸収されて血流に乗って全身に運ばれるんです。
これによって通常の消化吸収プロセスのうち胃から上の体の半分が動くことなく必要な栄養素だけは不足しない状態になるので、新陳代謝が活性化されるんですね。

 

ちょっと話が長くなってしまいましたが、これによって改善された身体全体の循環が卵胞の順調な成長を促してくれます。

 

妊活中の女性にとって卵胞の成長は、妊娠しやすい身体を作る事とイコールです。
なので栄養がしっかり摂れるという条件付きで行うファスティングは妊活の助けになってくれるんですね。

 

妊活中の方は、身体をしっかり温めてくれるファスティングを妊活の助けに利用してみませんか。