メディアに騙されたクレンズダイエットの失敗例

クレンズダイエット失敗例とその原因を特集しています。

 

これから、クレンズダイエットを実践しようという方は事前に失敗例を知っておくことで、
実際に自分がクレンズを行う時に失敗しないためのケース&スタディとして意識しておいて頂ければダイエットの成果が出やすいと思います♪

クレンズダイエット 失敗例 原因

 

では、具体的なポイントを見て行く前に『ジュースクレンズの失敗例』とはどんなものかをはっきりしておきましょう。

  • 2日目にいきなり強い空腹感(飢餓感)を感じる
  • ジュースを飲んでも胃袋が落ち着かない
  • 好転反応が強すぎる
  • (頭がクラクラしたり、吐き気がしたり、下痢が酷かったり・・・)

  • デトックス後のリバウンドで元の体重に戻ってしまう

このような条件になってしまったらジュースクレンズは失敗していると言えます。

 

クレンズダイエットという名前で日本ではお馴染みのジュースクレンズ。
一番はじめに「さんまのホンマでっかTV」で紹介された時に
「5日間野菜ジュースを飲めば10kg痩せる!」という紹介のされ方が、そもそもの誤解の始まりです。

 

ジュースのレシピが一つしか紹介されなかった事も重なってフレッシュジュースでやる断食ダイエットという間違った認識をされている方が多いように思います。

 

ただし日本に紹介された当時は、まだビヨンセがレモネードだけを飲んで5日間を過ごした結果
前後の準備期間も含めておよそ10日間で−9kgのダイエットに成功したという事実があったので、それも誤解を招いたように思います。

 

実はビヨンセが行ったのはマスタークレンズという体内浄化方法で本当のクレンズダイエットは別物だっていう事はご存知でしたか?

 

ビヨンセのマスタークレンズ法は、その後も食事制限を長く続ける必要があり、それを実施出来ない場合かなり高い確率でリバウンドしてしまう事になります。
その理由は、クレンズ中にレモネードだけを飲むためで、カリウムやビタミンCだけに栄養が偏ってしまうからです。

 

つまり水分の排出だけが促進されてしまう『水抜きダイエット』になってしまうんです。
なので、まずはジュースクレンズで失敗しないためには、しっかりと栄養やミネラル、美容成分などがちゃんと摂れるジュースを選ぶのが大切なんですよ!

 

コスパも栄養バランスも味も満足できるクレンズジュースのランキングはこちら♪

 

ジュースクレンズTOPページ

本当のクレンズダイエットは失敗しないってどういうこと?

クレンズダイエットの失敗例と原因

本当のクレンズダイエットは、その後アメリカのハリウッドセレブたちも皆が夢中になって採り入れた方法です。

 

クレンズダイエットのメリットはビタミンCだけに栄養が偏ってしまうレモネードではなく、栄養バランスに優れたクレンズジュースを使う事で代謝効率をあげられる事なんです。

 

ただし、一部にクレンズダイエットと称してフレッシュジュースや野菜ジュースだけを飲みましょう!などと紹介しているものがあります。

 

クレンズジュース以外は、水さえも摂らずに行うことを勧めるニセ情報もありますので、惑わされないように注意してください。

 

それと、クレンズジュースの飲み方で1時間〜2時間おきに飲む事がおすすめとなっていますが、お腹が空いたらクレンズジュースを飲んで下さい。

 

というのも、お腹が空くという事は“栄養素が足りないよ。”という身体からのサインなんです。
お腹が空いたと感じたらスケジュール通りでなかったとしても我慢せずにジュースを飲んでくださいね。

 

無理をしない事がクレンズダイエットを成功させるためのポイントです。それを具体的にまとめると・・・

  • クレンズジュース以外にお水も飲む
  • (ジュースとジュースの合間に500ccのペットボトルのお水を飲みきるイメージ)

  • お腹が空いたら我慢せずにジュースを飲む
  • 無理に身体を動かさない(リラックスできる環境作りも大切)
  • 頭痛や頭重など頭がクラクラする症状が出たら『具なしのお味噌汁』を飲む

ジュースクレンズダイエットは決して『空腹我慢ダイエットではない!』という事だけは、頭の片隅で良いので置いておきましょう。

 

無理な空腹我慢はダイエットになってしまっては、ただの不健康な絶食と変わらなくなってしまいます。

 

わたし達人間の身体は、栄養が不足すれば『自動的に代謝効率を下げて省エネ状態にスイッチを切り替える』という生命維持システムが働くようにできています。

 

栄養たっぷりのクレンズジュースで、身体から不要な脂質や糖質、血液をドロドロにしてしまう血管に詰まったプラークなどをすっきりデトックス出来ると、生まれ変わったような爽快感がありますよ♪

 

コンブチャクレンズ詳細ページへ移動

日本人の体質に最適なクレンズジュース

海外セレブたちがクレンズダイエットを行うときは専用ジュースを使っています。

 

その理由は、食生活がわたしたち日本人とは違うからです。

 

もともと海外の方と日本人では歴史的にも菜食中心で発酵食品を摂る食生活を送ってきたわたし達とはヒーリングプロセス(新陳代謝)の酵素が働く順番が違っています。

 

なので、彼女たちには生野菜や果物から生きた酵素を失活させないようにゆっくり搾り出した専用なんです。

 

ところがわたし達日本人は、調味料のおしょう油やお味噌、お漬物、納豆なども含めて発酵させる事によって出来る発酵食品を古くから摂り続けています。

 

なので、日本人の体には発酵食品が合っているんです。これはDNAレベルの話なので、良し悪しの話ではありません。単純にタイプが違うという事なんです。

 

その事実から導き出される答えは酵素ドリンクです。

 

酵素ドリンクは豊富な種類の野菜や果物を発酵させる事で作られているダイエット専用ドリンクです。

 

食物繊維からカリウム、ミネラル、ビタミン類までバランスよく摂ることが出来ます。

 

海外には存在しない酵素ドリンクで日本人の体の根本にある発酵食品の文化を活かす事こそクレンズダイエットの最適解なんですよ。

 

これに、毎日入るお風呂で首周りに集中しているリンパ管の流れを温めて促進してあげたり、いつもならエレベーターやエスカレーターを使うところを階段を使ってみたりするなど・・・

 

ちょっとした工夫で一層、美肌&ダイエット効果を高める事が出来るんですよ♪

 

ほんの小さな工夫で理想の自分に近づける楽しみを実感じながらジュースクレンズをやってみませんか。