太る人と太らない人は何が違う?

特にダイエットなんて意識してないのに太らない人っていますよね。わたくし管理人もうらやましく思います。

 

以前は太りやすい体質だと自分で思い込んでいたので(実際に太るのは簡単でしたしね。苦笑)わたしは太る人なんだなって諦めてました。

 

でも、ちょっと考えてみると太る人と太らない人の違いって体質もあるでしょうけど、もっと違う何かがあるはずですよね。

 

そこで思ったのが「太らない人はどんな生活をしてるのかな....」でした。単純な発想なんですけど、そのあたりに答えが隠されているような気がしませんか?

 

きっと生活習慣にその答えがあるはずですよね。笑

太る人と太らない人の生活習慣の違い

生活習慣を比べてみたら、驚くほどの違いが明らかになりました!!いきなり朝から違いがあるのでびっくりしました。^^;
太る人の朝
太る人の朝はいきなり気だるさから始まってしまいます。夜更かしと夜に重たいものを食べてしまったせいで、寝ているにも関わらず胃腸をはじめとする器官は休まっていないため、疲れが取れないからです。
実は管理人も以前こんな生活が当たり前になっていました。動画サイトを観てたり、おやつをつまんだり....そりゃ太りますよね。苦笑
太らない人の朝
太らない人は、まず夜更かしはしません。無駄に暇つぶし的なことをすることもなく、そのときに口寂しさで何かをつまんでしまったりすることもないので、胃腸は充分な休みが取れています。
朝も必然的に目が早めに覚めて、まずはベッドの上で軽くストレッチ。朝食も準備できる時間があるので、ちゃんと食べることが出来ますね。^^

 

午前中からストレッチにしても軽く身体を動かす習慣が出来ていると自然と体温上昇と基礎代謝のUPが身体に習慣づくので、エネルギー消費も多くなる傾向が身についてリズムがよくなります。
結果として夜も夜更かししようと思っても自然と眠くなって翌朝も早起きになるというわけですね。
軽く身体を動かすといいましたが、ストレッチだけではなく通勤時にちょっと早足で歩くだけでもエネルギー消費の生活習慣になります。
エネルギー消費を習慣付ければ、その分お昼休みの昼食だっておいしく食べられますしね。^^

 

太る人のアフター5
重い身体を引きずるようにしてやっと家に帰ってきてからがまた大変です。少し休憩してからでなければ晩御飯を作ることも出来ません。
面倒になったらコンビにのお弁当なんて事もしばしばです。(管理人もちょっと前までは....汗)時間の浪費や栄養の偏りいろんな部分にしわよせが....
晩御飯も始めるタイミングが遅ければ夜御飯になってしまうので、次の動きを始めるのもその分ずれ込んでしまいます。
太らない人のアフター5
午前中から身体を動かしているので、エネルギー消費もしっかり出来ていてまだまだ元気♪おなかも空いてくるので、仕事帰りの道中にスーパーによって食材を見てるだけでも食欲がそそられますが、ここは敢えて少し我慢。自分の腹八分目を心得た食事メニューを考えるのも楽しいですよ。
早めに夕食を終わらせて少しリラックスタイム♪そのときについでに気になることをスマホやパソコンでチェック。ブログの更新も出来ますね。^^

 

わずかな違いで生活リズムも乱れると思わぬ体調不良や生理不順などのきっかけにもなります。夜10時から夜中2時まではシンデレラタイムといってお肌のターンオーバーも進む時間帯です。

 

その時間帯に起きていると紫外線や外的刺激で傷ついた肌も後々まで引きずってしまうことにもなってしまいます。

 

わたしが太るのは体質のせいなんて諦めてしまうと負の連鎖が、それこそいつの間にか身体にダメージとしてたまっていきます。人間の身体は正直ですからダメージを引きずったままではスリムに美しくとは正反対な身体へとどんどん衰えていってしまいます。

 

太る人のアフター5のところでも書きましたが生活習慣の悪さが疲れやすさにつながって動けないからエネルギー消費もしづらくなって身体が重く感じる。余計に動けなくなって、もっと疲れてしまう。まさしく悪循環です。

 

ですが生活習慣はちょっとしたきっかけで変えることも出来ます。そのきっかけにジュースクレンズを使ってみてはどうでしょうか。

 

たった一日でも必要な栄養素と最低限のカロリーで過ごすだけも身体はずいぶん軽く感じられるようになりますよ♪

 

生活習慣を変えて太る人から太らない人へ....ちょっとしたきっかけで自分を変えると新たな発見もあるはずです。^^