基礎代謝を上げればダイエットいらずの身体に?

基礎代謝は、人間が生きていく上で必要な脳や内蔵の働きの事です。
呼吸をするだけでも消費されるエネルギーで、一般的にはわたし達が消費する全カロリーのうちの
およそ70%を占めていると言われていて、この基礎代謝には筋肉の消費分も含まれており、全基礎代謝のうちのおよそ20%と言われています。

 

しかし、一日寝て過ごしたとしても1,100〜1,300kcalは必要とされている基礎代謝のうちの20%となると大変な数字です。
個人差はある数字ですが、仮に1,100kcalとしても220kcalは筋肉が使うわけですからね。
220kcalといえば、ウォーキングに換算すると2時間分に当たります。

 

筋肉量が多い人は太らないといいますが、黙っていてもこれだけのカロリーを消費するならそれも頷けます。
ですが、筋肉はすぐに付くものではないので、基礎代謝を上げたいと思っても簡単に上げられるものではありません。

 

そこで、これから毎日の生活で基礎代謝をあげる事が出来る方法を紹介します。

  • 座る時に背筋を伸ばす。
  • 腕をグルグル回す。
  • 目が覚めた時に思いっきり“伸び”をする。
  • 歩く時に脚をしっかり伸ばして大股で歩く
  • 食事の時に“後5回余分に噛む”事を意識する

毎日の生活の場面で、この5つのポイントを意識するだけで、基礎代謝が上がるのはもちろん、少しづつ筋肉も付いてきます。
例えば、座る時の背筋伸ばしですが、5分間意識して試してみると分ると思いますが、腹筋を鍛える事につながります。

 

腕をグルグル回すのは、僧帽筋を鍛える事につながりますし、さらに背筋も鍛える事が出来ます。
背筋を鍛える事は、褐色脂肪細胞を増やす事にもつながるので、脂肪を分解・燃焼しやすい身体になるんです。

 

最後に大切なのは食事の時に“後5回余分に噛む”を繰り返す事です。
あごのラインの引き締めにもつながる他にも、咀嚼がしっかりするのは胃腸に負担を掛けない消化にも貢献してくれます。
便秘予防や解消にもなるんですよ♪

 

基礎代謝を上げる方法は、毎日の何気ない場面で少しの意識で取り組める事ばかりです。
その効果は、太らない身体を作るだけではなく基礎代謝が上がる事で肌細胞の生まれ変わりサイクルも適切なものに出来るので美肌にもつながるんですよ♪

 

基礎代謝を上げる方法に取り組んで、ダイエットいらずお太りにくい身体や美肌を作ってみませんか。