ジュースクレンズで胃腸を休める事で痩せやすくなるって本当?

ジュースクレンズというのは、ジュースのみを摂取し、消化器官を一時的に休ませてあげる方法です。

 

食べ過ぎ、飲み過ぎで胃もたれの方や、胃下垂で胃の具合がいつも悪い方に絶大な効果があります。

 

2日間だけでもジュースクレンズをしますと、胃が軽くなります。それに伴い気分もリフレッシュ出来るのです。

 

ジュースは果物、野菜が効果的です。野菜のみだと臭みがあり飲みづらいものがありますが、栄養は沢山含まれています。
特にカリウム、ビタミンが多く含まれた野菜ジュースは健康にいいでしょう。

やっぱり味が気になるっという方は....

味は気にならないという方は濃厚な野菜ジュースが体に一番です。
1日くらいは飲めるけど、だんだん味に耐えられなくなる、という人は果物と野菜の混合がいいでしょう。
最近では飲みやすく、果物ジュースと言っても過言ではありません。とてもおいしく飲むことが出来ます。

 

ただ栄養素はかなり落ちることになりますが、消化器官を休ませることについては問題ありません。

 

また美容やダイエットにも効果的ですので女性の方には人気があります。

 

最近ではジュースクレンズ専門店があり、新鮮な野菜と果物を使った100%ジュースを食事の代わりに飲めるお店が続々オープンしているほどです。

ジュースクレンズで胃腸を休めるとなぜダイエットにいいの?

ジュースクレンズダイエットをして一定期間固形物を摂取しないことによって、普段毎日フル稼働している胃腸を休ませることができる。
という事は既にご存知かと思います。
ですが、そうすることでなぜダイエットに良いのか?という点ですが、それは胃腸の働きに関係してきます。
私たちは1日3食定期的に食事をしますね。
そうすると定期的に胃腸に固形物が運ばれてきますから、その分継続して働き続けなければいけません。
すると、私たちが長時間ぶっ通しで働き続けると体が疲れて動きが低下してしまうのと同じで、胃腸などの内臓の働きが低下してしまいます。
そうなると、体内のデトックス作用や、代謝力が大幅に低下してしまいます。

 

それは、便秘になったり、走ってもあまり痩せない。といったような症状として現れます。
それを、一定期間胃腸に固形物を与えないことによって、胃腸などの内臓たちがしっかりと休むことができ、本来の活発な活動を取り戻すことができるんです。

 

ジュースクレンズの本来の目的はここにあるんです!
同時に、ジュースクレンズを行うと痩せやすい体質を手に入れることができる。というのは、こういった仕組みが関係していたんですよ。

 

胃腸を休めながら健康的な腸内環境も作り出すクレンズジュース