クレンズジュースの効果と作り方

クレンズジュース 作り方

このページでは、クレンズダイエットに使うクレンズジュースの作り方を一緒に見て行きたいと思います。

 

たった数日間のファスティングダイエットで、『ローラボディ』と言われる一流モデルのローラちゃんでさえ
たった1回のクレンズダイエットで、平均すると3〜4kgも体重を減らすことが出来るんだそうです。

 

こういった効果が得られて、しかも野菜や果物のミネラルや養分がしっかりと摂れるのがクレンズジュースの特徴です。

 

短期間で大きな効果をもたらすファスティングダイエット・断食が人気になっています。
体重が減るだけでなく体の調子がよくなったり、便秘改善や冷え性・むくみ改善などの効果もあります。

 

断食期間中は固形物は一切摂ることができず、水分だけで過ごすのですが、とはいえただの水だけだと物足りないですし、
できれば断食中でも体によい影響を与える栄養分だけは補ってやりたいもの。

 

そこでおすすめなのが、クレンズジュースを使ったファスティングダイエットなのです。
『クレンズ』とは『洗浄』という意味を持ちます。
水分の変わりに野菜や果物を使ったジュースを飲むことで体によい効果がもたらされるのです。

クレンズジュース 作り方

ハリウッド女優たちの間で流行しており、最近では日本でもジュースクレンズ専門のお店ができました。
また、そういったジュースクレンズ用のジューススタンドと呼ばれるお店で扱っている
『コールドプレスジュース』は1杯あたり1,000円払っても惜しくないジュースと言われて、こちらも話題になっています。

 

ファスティングダイエットのあとはクレンズジュースダイエットがブームになりそうです。

 

断食は朝食だけを抜いたり、休日の1日だけを無しにするなどのプチ断食というのもありますが、
ジュースクレンズは3日間と決まっています。その間はジュースのみです。

 

3食の置き換え以外にお腹がすいてきたというときにもジュースで補うのです。
その前後を準備食や終了食にするのは断食と同じです。

クレンズジュースの作り方

クレンズジュースの作り方はスロージューサーを使うのがポイントです。
逆にいえば、スロージューサーという専用ジューサーを使えば
芸能人も愛飲している『コールドプレスジュースが自宅で作れる』という事なんです。

クレンズジュース 作り方

スクリューがゆっくりと回転するので切るというよりも臼のようにすりつぶしてジュースを作るのです。
摩擦熱が起こらないのでダイエット効果を上げる酵素の働きが弱まることがありません。

 

材料は何でもいいです。
冷蔵庫に余っている野菜や果物を適当に入れてやればいいの手軽です。
皮付きで入れても食べられないカスは勝手に分類してくれ、サラサラで飲みやすいクリアなジュースが作れるんですよ。

 

ただ選ぶものによって得られる効果は違ってくるので
ダイエット以外に希望する栄養素があれば入れるようにしましょう。

 

むくみを取りたいならきゅうりやリンゴなどカリウム・鉄分補給には小松菜などがあります。
美白効果にはビタミンCやEが含まれるセロリがおすすめです。

 

野菜も入れながら飲みやすくするには、柑橘系やパイナップルなどを混ぜてやるといいでしょう。
スロージューサーの場合、栄養成分が壊されることなく全部ジュースに含まれるので、
普通の野菜ジュースよりは甘味も旨味もありおいしいです。

 

ただの水を飲むよりも満腹感が得られます。
3日間をジュースのみで過ごすことになるので、
クレンズダイエットを『手作りクレンズジュースでやる場合は正しい栄養バランスの知識』が必要になってきます。

 

ただし、毎朝朝食の代わりにコールドプレスジュースを飲むという感じで断食を行わないのであれば、
栄養バランスにそこまで神経をとがらせる必要もありません。

 

まずは、1週間毎日朝食代わりにクレンズジュースを飲むという方も増えているんですよ♪

 

【あわせて読みたい関連ページ】
スロージューサーを詳しく知りたい方はこちら

 

スロージューサーの性能比較ページはこちら