ダイエットに効く有酸素運動もやりすぎは....

ダイエットには有酸素運動が良いなどというのは当たり前の事実ですよね。

 

もちろんそれは事実なのですが、あなたはそれを意識するあまりにジョギングなど代表的な有酸素運動をやり過ぎてはいませんか?

 

ペースが早過ぎたり、距離が長すぎたりするとジョギングも却ってストレスを認識してしまってダイエットの妨げになってしまう事もあるんですよ。

 

ジョギングも終わって家に帰って来てから1時間近くも休憩しなければ次の動きが出来なくなるほどやってしまう事は賛成できかねます。

 

それほど休まなければならないほど疲れてしまう有酸素運動は明らかにダイエットの成果を阻害してしまうからです。

 

ダイエットで一番大切な要素は代謝を高めて摂取したエネルギーを消費して体内で脂肪などの形で貯めこまない事なんですが、ストレスやヘトヘトになってしまうほどの疲れを感じる状況では、ストレスホルモンが分泌されてしまって代謝を促進させる成長ホルモンの分泌にブレーキをかけてしまうんです。

 

ダイエットに効く有酸素運動もやりすぎは危険という事なんです。是非ダイエットに取り組む際の有酸素運動の量には気を付けて下さい。

 

ちなみにジュースクレンズ中に関しては、運動は控えて下さい。何故ならばジュースクレンズのような断食デトックスプログラムの場合は運動に必要な固形物の食事を一切摂らない事が前提なので、激しい運動による体力の消耗を支える事が出来ません。

 

効果を加速させたいというお気持ちは分かりますが、却ってデトックスの失敗を招きかねません。