酵素ドリンクはダイエットを効果的にする飲み方が大切

このページでは、酵素ドリンクを効果的にダイエットに生かすための飲み方の工夫について一緒に見て行きたいと思います。

 

酵素は、体内酵素の消化酵素と代謝酵素の2つのバランスが大切です。

 

どちらに偏ってしまっても良くないので、酵素を摂れる生の野菜やお魚などを食べることが大切と言われています。

 

ですが、野菜が苦手な方もいれば、生のお魚はちょっと・・・という方もおられます。

 

そういった方でも、酵素をおいしく補給出来るのが酵素ドリンクなんですね。

断食ダイエットの酵素ドリンクの飲み方

酵素ドリンクをダイエットに活かすための飲み方でお馴染みです。

  • 一食置き換えダイエット
  • 二食置き換えダイエット
  • 数日間の断食ダイエット

どれも、基本的に摂取カロリー<消費カロリーという基本的な形を作るための方法です。

 

しかしながら、中には『お水やお茶などで断食をする方もおられます。

 

ですが、そういった無茶な断食はやめた方が良いでしょう。

 

なぜ、断食が良くないのかと云うと身体に貯めこまれた脂肪を分解、燃焼する仕組みを支えている代謝酵素が体内から減って行ってしまうからです。

 

ちょっと前に、痩せたいなら食べろ!なんて言うタイトルが付けられた本や雑誌の特集なんかがありましたけど、それはこの代謝酵素が減少する事が危険な事であるという考え方が基本になっています。

 

ところが、このサイトで皆さんにわたしがおすすめしているのは断食のデトックス法のジュースクレンズです。なんか矛盾しているような気がしますよね。

 

もちろん、普通に食事で固形物を食べる(栄養のバランスに気を付ける事はもちろんですけどね。)事から得られる食物酵素を代謝酵素に生かして行くなら断食はダメです。

 

ですが、断食をしても体内の不必要な脂肪が分解されて燃焼させていくのに必要な代謝酵素が減らない方法があるとしたらどうします?そうなんです!酵素ドリンクが基本的に断食を前提に作られていると最初に言ったのは、これが理由なんです。

 

つまり、酵素ドリンクを最も効果的にダイエットに生かすための飲み方は断食なんですよ。

 

ただし、断食とは言ってもローラちゃんや一流モデルさんがやっているような連続で何日間も続けるような断食でなくても大丈夫です。

 

逆に、今まで断食をしたことのない方が、急に何日間も続ける断食を行う事は、体調面でも心配なので、あまりおすすめ出来ません。

 

ジュースクレンズやクレンズダイエットは、一日で断食を終わらせるワンデイクレンズもあるので、初めてクレンズに挑戦する方は酵素ドリンクでワンデイクレンズから始めてみる事をおすすめします。

 

これで、すっきり感を実感出来れば、2週間程度の間隔を空けて、次は“出来るところまでやってみよう的なジュースクレンズ”に挑戦してみるんです。

 

ジュースクレンズは短期集中型のデトックスダイエットで、短い期間で痩せられるという評判ですけど、身体は基本的には急には変わることが出来ないので無理だけはしないでくださいね。

酵素ドリンクをいつ飲めば効果が上がるのか?

飲むタイミングについてお話ししていきます。

 

最も重要なポイントになるのが、飲むタイミングです。
薬にも食前、食後など・・・タイミングってありますよね。

 

酵素ドリンクは、飲み方の記載はあるものの、薬ではないので飲むタイミングの記載がありません。
ただ記載されていないだけであって、酵素ドリンクにも効果的に飲むためのタイミングがあるんですね。

 

飲むタイミングはダイエットを成功させる上でかなり重要になります。

 

酵素ドリンクの飲むタイミングは『食べる前』が原則です!!

 

食前のお腹に何もない空腹の状態で、酵素ドリンクを摂取することによって、酵素の成分の吸収が早くなるんですよ。

 

さらに酵素は食べた物の消化を助ける働きがありますし、空腹状態のお腹にまず酵素を入れてあげると・・・
その後の食事の消化を大きく助けてくれるんですね。

 

ん〜すばらしい働き!!

 

酵素ドリンクなどでダイエットや健康管理をしたい思っている方は、まず朝昼夜どの食事の前に飲むか決める。
そして、食事をする40分〜1時間前に酵素ドリンクを飲むようにしましょう。

 

しかし人によって、食前に飲むと胃の調子がおかしいと感じる方もいます。
そういう方は食後に飲むことをおすすめします。

 

1食置き換えのプチ断食の方には、夕食を酵素ドリンクに置き換えるのがおすすめです。
ダイエット効果を1番感じやすいですよ。

 

 

酵素ドリンクを美味しく飲みやすくするためには、割り物も重要。
割り物は美味しく飲めるだけでなく、割り物によっては空腹を抑える効果も得られます。

 

りんごジュース オレンジジュース グレープフルーツ トマトジュース
野菜ジュース 炭酸水 豆乳 ヨーグルトなど、その他はちみつも相性抜群です。

 

おすすめは、空腹感を抑える炭酸。
酵素ドリンクに炭酸飲料を混ぜることで置き換えした時の空腹感を緩和することができます。

 

酵素ドリンクの味が苦手という方には、野菜ジュースなどの味の濃い物で割って飲むことをおすすめします。

 

ハーブティーなどに混ぜて飲もうと思っている方は、しっかりと冷ましてから酵素ドリンクと混ぜてください。

 

酵素は熱に弱いのでせっかくの効果がなくなってしまいますよ。

酵素ドリンクでダイエットと生理の関係

ダイエットに生理が関係あるのは、女性ならだいたい知っていまよね。

 

え〜知らなかった・・・
なんとなく知っているけど・・・って方もここでしっかりと覚えてダイエットを成功させましょう。

 

まず、生理前と生理中はダイエットに向きません!!

 

生理前、生理中は新陳代謝が悪く、水分を体内に溜め込もうとするんですね。
体がむくみやすく、脂肪が落ちにくくなるので、この時期に酵素ダイエットをしても効果を実感できません。

 

せっかくダイエットをしても効果が感じられなかったら意味がありませんよね。
この時期にダイエットするのはもったいない!!

 

しかもこれは、酵素ダイエットに限らず、すべてのダイエットに関係しています。

 

では、どの時期からダイエットを始めると成功できて痩せれるのか?

 

それは・・・痩せ期と呼ばれる『生理が終わって2週間程度の間』です。

 

痩せ期の間は、食欲が落ち着き空腹感を感じづらく、新陳代謝が高まります。
1番効果的に痩せたいなら生理後に酵素ダイエットを始めましょう。

 

この2週間が重要なポイントですね。
生理後にダイエットを開始し、効果を実感、ダイエットを成功させましょう。