ファスティングの基礎体温上昇について

ファスティングを行うとファスティング中は基本的に体温がわずかながら下がります。
しかしデトックス効果によって身体がリセットされると、血中のコレステロール値が下がり、血流が活発になります。

 

年齢によっては出来かけていた可能性もある血栓も血中に溶け出して老廃物と一緒に排出されるか、もしくは筋肉に配られて燃焼するというサイクルに使われるために血圧も正常値に戻るという方もいます。

 

そうすると寒ければ体が自然と震えて体温を上げようとしたり、暑ければ汗をかくという自然な体温維持活動が活性化されるので、基礎体温が正常値に戻って維持されるようになります。

 

これにより女性ならば基礎体温が上昇する事で生理不順が修正されて卵胞の成長サイクルが遅れ気味であったのが見直される事になるのです。
これは妊活中の女性にとっては嬉しい効果ですね。

 

さらに男性ならば、血圧が正常値に戻ることによって、基礎体温はもちろんエネルギー消費量が上がり、結果的にメタボ予防に貢献してくれる事になります。
さらに、パートナーの女性と一緒に妊活している男性にとっては精子の製造量も増える傾向になる事が、分かってきています。

 

女性にとっては基礎体温の安定化と生理不順の修正、男性にとってはメタボ予防とエネルギー消費率の上昇によって生活習慣病のリスクの低下など様々な効果をもたらしてくれるのです。

 

ただし、年齢によっては1度や2度のファスティングでは、身体の正常なサイクルに近づくことが出来ないという事もある事を考えておく必要があるでしょう。
そして、昔のような水だけしか摂らないような栄養素が摂れない危険なファスティングは行わないという事です。
最近では、発酵熟成によって作られているファスティングに最適な酵素ドリンクなどがあるので、そういった飲み物を使うようにすると良いでしょう。

 

健康な身体は、本当に気持ちの良い毎日を送る基本条件になります。ファスティングで基礎体温を上げて仕事も遊びも全力で楽しめる毎日を送ってみませんか。