回復食の人気レシピ|プチ断食成功のカギがここに!

プチ断食は今や短期間でスムーズにスリムになりたいという女性には定番のダイエット法になりつつあります。

 

プチ断食ではたっぷりの栄養素が詰まった酵素ドリンクを3食の食事代わりに飲むというのが
美しくなりたい女性には特に人気になっています。

 

中でも3日間の断食期間に2日程度の回復期間をセットで行うのが最も手軽に挑戦しやすいと人気の方法になっています。

 

プチ断食ダイエットは基本的には肉や魚・お米やパンなどの固形物は一切禁止で
水分のみを摂取するという内容になります。

 

今まで1日に3回食べていた固形物を控えることで体内の内臓の機能を休ませてあげるのが
このダイエットの最大の目的となります。

 

内臓の機能に一定期間の十分な休息を与えることで
体内の余分な毒素や老廃物が排出されやすくなるデトックス効果に優れます。

 

また今まで腸内に溜まっていた脂肪分が燃焼される上に、
その後も余分な脂肪を溜め込みにくいという利点にも優れます。

 

そんなプチ断食ダイエットのやり方は、まずは3日間の本格断食期間の前に2日程度の準備期間を設けます。

 

準備期間中は出来るだけ体に負担をかける高カロリーな食事を控えて、
野菜や味付けの薄めの食材を積極的に食べるように心がけます。

 

そして本格断食期間中は固形物を含まない水分のみで出来たドリンクを
お腹がすいたと感じる時に適量飲んで3日間を過ごしていきます。

 

3日間の断食期間を終えたらここから2日間の回復期間に入って体を調整していきます。
断食ダイエットで最も重要な要素を占めるのがこの回復期間中に何を食べるか、という食事のレシピです。

 

プチ断食ダイエットの成功のカギは回復食にあると言っても過言ではありません。

 

そこで回復食では3日間の断食中に休ませた内臓をビックリさせないためにも、
出来るだけ体に優しい消化の良いメニューが一番効果的です。

 

そのような点を考慮すると回復食の1食目にはお粥や重湯・具なしみそ汁などのレシピが最適とされています。

 

そして徐々に体を固形物に慣らした所で
野菜がたっぷりと入ったスープや、コーンスープなどのお腹に溜まるスープ系のレシピを食べていきます。

 

また薬味を添えた湯豆腐や栄養がたっぷりの納豆などの大豆製品も適量であれば
十分回復食にはふさわしい理想のレシピだと言えます。

 

このような体に優しいレシピを中心に2日の回復期間を乗り越えれば、
リバウンド知らずのスリムな体型を維持することが出来るようです。