酵素で痩せられない・・・その理由は

酵素 痩せられない

ダイエットは、女性にとって永遠のテーマと言っても良いくらいです。

  • スリムになって周囲を驚かせてやりたい!
  • 少しは痩せろ!なんていう旦那を見返してやりたい!

ダイエットの理由は人それですが、痩せたい女性にとって心強い味方として話題になったのが酵素です。

 

いろいろな酵素入りのダイエットアイテムが次々発売されていますが、酵素を試してみたけど全然痩せられない・・・という方もおられます。

 

しかしながら、酵素ドリンクや酵素サプリメント、また酵素が入ったダイエット食品。どれも口コミでは良い事ばかりが目立ちます。

 

また、タレントの○○さんが酵素で○kg痩せた!などという広告を見てあんなのウソだよ。だってわたしは全然痩せられなかったもん!という方も。

 

そこで、このページでは酵素では痩せられなかったという方に、その理由と酵素をダイエットの成功につなげる方法やコツをご紹介したいと思います。

 

その前に基本的な部分として、そもそも酵素ってなに?痩せられるの?という部分から一緒に見て行きましょう。

酵素ってなに?

酵素とは、ひとことでいうと身体の中に食べ物から摂ったタンパク質のひとつです。

 

酵素は、身体の中で2種類のものがあります。

  • 消化酵素
  • 代謝酵素

消化酵素は、食べた物を消化・分解を担当しています。胃酸も消化酵素のひとつです。

 

代謝酵素は、食べ物から摂った栄養素やカロリーを消費、代謝する酵素で、新陳代謝を行っています。

 

この2つ全体をひっくるめて体内酵素や潜在酵素といっているのですが、加齢や疲れ、ストレスなど、いろいろな条件で少なくなって行ってしまうんですよ

 

酵素の働きを詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓
身体の中での酵素の働きと摂り方

酵素がないと痩せられない理由

情報化社会の現代は、次から次へと新しいダイエット法が紹介されます。スムージーダイエットとか....もう少し前ならトマトダイエットと言ったところでしょうか。

 

ですが、どんなに情報が新しく更新されようとも人間の身体の構造が変わらない限り、絶対に変わらないものがあります。

 

それは、酵素がないと痩せる事はおろか生きていく事すら不可能という事です。

 

当たり前の事ですが、人間は食事をしなければ生きていく事は出来ません。

 

いまさら何言ってるの?と思われるかも知れませんが、これが人間の身体と酵素が深いところでつながっている証拠なんです。

 

もともと人間の身体は食べたものを消化、吸収、代謝、排出という基本的な4つのサイクルの繰り返しで、細胞分裂を行って身体を維持しています。

 

古くなって劣化した細胞は死んで行き、汗や角質、尿、便....etc 様々なもので外へと排出されます。
そして新しい細胞が分裂によって生まれてくるという事の繰り返しなのですが、それらの工程どれ一つ取っても酵素が関わっていないものはないんです。

 

特に溜め込んでしまった脂肪など無駄カロリーは一旦分解されないと代謝されません。

 

最近、○○シア緑茶のTVCMで、脂肪はまず分解しないと燃焼されないと言っています。

 

それは、分解、燃焼、代謝。どれを取っても、すべてに酵素は関わっていて、しかも酵素は体内での産生量が加齢によって減っていってしまうのです。

 

今でも、ダイエット系の情報誌や書籍でよく語られるのが、痩せたいなら食べろ!は食物によって減っていく酵素を補っていかないと正常な分解(消化)や吸収、代謝(燃焼)が働かないので、痩せたくても痩せる事は出来ませんという意味です。言い方が違っているだけで言っている事は同じです。

 

ちなみに人間の身体にもともとある酵素(または作られる酵素。)には、大まかに分けて2つの酵素があります。消化酵素代謝酵素です。

 

そして体内の酵素産生量が減っていくと真っ先に消費されて目減りしていくのが代謝酵素なんです。年齢ともに痩せにくくなっていくのはそのためです。

 

特に日本人は、昔から調味料一つ取っても、お味噌・おしょう油、塩麹などなど発酵食品によって減っていく酵素を補う食生活を続けてきました。

 

それが、食生活の欧米化によってお肉や炭水化物中心の食生活に偏って行きました。
この流れは、酵素を食品から補う生活をしてスリムな身体や健康を維持してきた日本人にとってはこれほど大きなダメージはない。とも言えるんです。

 

酵素がないと痩せられないという理由がここにある理由は日本人の食生活そのものにあったんですね。

酵素で痩せられない理由

酵素で痩せられなかった。あんなに痩せられるなんて絶対にウソだ!こう思ってしまわれるのも無理はありません。

 

ですが、酵素で痩せられなかった理由というのも体質や生理周期、その時の体調など様々な要因が考えられます。

 

また、一生懸命頑張っていて、痩せたけどリバウンドしてしまったという方もおられます。

 

もしかしたらあなたはこんな事をされていませんでしたか?

  • 酵素ドリンクや酵素サプリを飲んでいたけど普通に食べていた。
  • 一食置き換えで頑張り続けたけどストレスで間食をしてしまった。
  • お腹が空いているのに無理やり我慢して断食をしていた。

実は、このようなやり方は酵素ドリンクや酵素サプリメントを飲んでいても痩せられない理由になってしまうんです。

 

実は、酵素で痩せられないという方は、こういったちょっとした間違いを修正するだけで結果が出せるんですよ。

酵素で健康的に痩せる方法

酵素で健康的に痩せる方法には、ふたつの要素があります。

 

  • 無理のない範囲でのカロリーや糖質の制限
  • 有酸素運動などで適度に身体を動かす事

 

このふたつの要素についてご紹介します。

無理のない糖質やカロリーの制限

痩せたいと思うあまりに無理に我慢をして断食を長期間続けてしまうのはリバウンドの可能性がありますし、なにより不健康です。

 

痩せたいなら食べろ!といったような情報をご存じの方も多いと思いますが、これは無理な頑張りをしてしまうと、身体が飢餓状態を錯覚してしまい、消費カロリーを抑える命令を全身に出してしまうからなんです。

 

急激に痩せるのはリバウンドの原因になってしまいますし、体調不良や生理不順などを招いてしまいかねません。

 

健康的にキレイに痩せるには、ゆっくり痩せるようにカロリー制限をするのが大切と言われるのは、こういった理由があるんですね。

適度に身体を動かす有酸素運動

そして、適度な運動も大切です。有酸素運動のウォーキングや軽いジョギングなどはおすすめですが、屋外では天候にも左右されます。

 

そうでない方でも、冬など寒い時期に適度な運動のためにウォーキングをしたり、ジョギングをするのは風邪を惹いてしまったり、体調が悪くなってしまう原因になりかねません。

 

それに花粉やPM2.5など外の空気自体が健康被害につながってしまう場合も考えられるので、くれぐれも無理はしないように楽しみながら出来る簡単な運動を心がけると良いでしょう

 

ウォーキングやジョギングが気分転換になっているなら良いのですが、無理に頑張りすぎるのは健康的とは言えません。

 

自宅の中で出来る簡単なストレッチとして屈伸や伸身をしてみたり、有酸素運動として10〜15センチ程度の高さの踏み台で踏み台昇降をやってみたり、無理のない範囲の適度な運動を行うのもおすすめです。

酵素で健康的に痩せる方法のまとめ

酵素で健康的に痩せる方法は、質の良い酵素を摂ること以外にいくつかのポイントがあります。

 

具体的には

  • 代謝が上がっている分、簡単なチョイ運動で消費カロリーを増やす
  • 食事の摂取カロリーを考える
  • 野菜から食べたり、よく噛んで食べるなどの工夫をする

こういった工夫を普段の生活習慣で実践することで、少しずつですが確実に痩せることが出来ます。

 

代謝酵素が身体の中でしっかり働くように酵素を補給すると、代謝効率が上がる分消費カロリーが上がります。

 

例えば、同じ距離、同じ時間だけ歩いたとしても、酵素を摂っていると、消費カロリーが大きくなるため痩せて行く事が出来るんですね。

 

また、食事の摂取カロリーを少しだけ意識してみましょう。
摂取カロリーよりも消費カロリーが多くなれば、間違いなく痩せます。

 

食事量を減らすのが空腹感で嫌だと感じるなら、よく噛んで食べるだけでも、副交感神経の働きで満腹中枢が刺激されて、早くお腹いっぱいになります。

 

また、野菜から先に食べると不溶性食物繊維が糖質や脂質の吸収を穏やかにしてくれるので、同じだけ食べても吸収される摂取カロリーを減らす事が出来ます。

 

このような工夫で、健康的に痩せることはダイエットの成果が持続するコツなんですね。