回復食にはおかゆが良い?

いま、プチ断食を健康のため、美容のために行っている方がとても増えています。
ダイエット効果も高いですし、何よりもプチ断食で、たとえば夜だけ抜いたりすることで、胃腸の働きをリセットすることができます。

 

抜くといっても、完全に抜くよりも、酵素ドリンクやスムージーなどで代用して、
バランスのとれた栄養はきちんと取った方がよいのです。

 

しかし、それでもカロリーカットはかなり実現できますし、
もちろん消費カロリーよりも摂取カロリーが少なければダイエット効果が大きいということになります。

 

ちなみに、1日3食すべてこういったドリンクなどだけで済ませて断食を行った場合、
翌日からいきなりいつも通りの食事にしてしまいますと、かなり身体に負担をかけてしまうことになります。

 

こういった場合には、回復食といって、一般的におかゆなどを食べることが多いです。

 

なぜ回復食を食べるのかというと、断食を行った場合は『胃の中が空っぽ』になっているため、
そこに、いきなり『普通の固形食』が入ってくると、胃腸が驚いてショック症状を起こしてしまう場合があるからです。

 

まずは、消化吸収に優れた『胃腸にやさしいメニューの食事』を少しずつ食べ始めることが大切なんですね。

 

そして、もう一つの側面として
『せっかくの断食デトックスのダイエット効果をリバウンドで台無しにしないため』
という目的もあるんですよ。

 

仮に、いきなり固形食を食べて胃腸が消化不良を起こさなかったとしても、
急に、食べたいものをたっぷり食べてしまえば、間違いなくリバウンドを起こしてしまいます。

 

これは、いきなり食事をとってしまうと、軽く飢餓状態になっているので、
ご飯を食べる事で血糖値が急激にあがってしまうため、血液循環も悪くなりますし、
せっかくの頑張りがなかったことになってしまうわけです。

 

ですから、5分よりも少ない割合のおかゆから始める事がおすすめです。
プチ断食のやり方などをよくチェックしてから始めると良いでしょう。

 

やはり、ただやみくもに断食してしまうと、それが負担になってしまうこともあります。
1日1食だけ酵素ドリンクやスムージ―にするという方法ですと、
比較的続けやすいという声も多いですし、成功されている方も多い傾向があります。

 

個人差はありますが、やはりカロリーカットができるということはメリットとして大きいのです。

 

ちなみに、酵素ドリンクというのは今話題になっていますが、野菜や果物など、
かなり多くの種類のものが入っていて、これが発酵していたりして、酵素も含まれていることで、消化を助けてくれます。

 

また、消化がきちんとできるため、脂肪なども溜め込みにくくなるというメリットもありますし、
便秘が改善されるということも期待できます。

 

空腹状態を作ることで、胃腸の働きがリセットされますので、身体の内臓の機能も回復されてきます。

 

こういった状態を作ってあげるというのは、身体のためにとても良い事です。

 

置き換えダイエットは、即効性があるのですが、その分気を付けないとすぐにリバウンドしてしまいます。
我慢をしすぎないということが大事ですし、もちろん栄養バランスもきちんと考えてとるようにしましょう。
まずは実行してみることからですね。