グリーンスムージーはジュースクレンズでは使えないの?

アサイー入りグリーンスムージー

グリーンスムージーとジュースクレンズは、どちらも野菜や果物のミネラルがたっぷり摂れる飲み物でダイエットに最適なイメージがありますよね。

 

ですが、グリーンスムージーとジュースクレンズは違うものとして紹介されているところも多く、いまいち違いが分からないという方もおられると思います。

 

グリーンスムージーは、野菜や果物を高速回転のパワフルなミキサーにかけて、粉砕した飲み物でドリンクの中に繊維質が含まれるのが特徴です。

 

一方のジュースクレンズは、スロージューサーという低速回転の石臼のようなドラムで押し潰して、果肉を含まない果汁のみのクリアなジュースを使います。

 

グリーンスムージーは『飲み物じたい』のことを指し、ジュースクレンズは、ジュースを使った断食デトックスから回復食までの一連の方法の事を指します。

 

このページでは、グリーンスムージーとジュースクレンズの違いを、味や効果の種類、飲み方などいろいろな角度からご紹介したいと思います。

 

グリーンスムージーの飲み方や味は?

グリーンスムージーの飲み方

グリーンスムージーの飲み方は、基本的に自由です。毎朝、朝食と置き換えても良いですし、断食と組み合わせても良いというメリットがあります。

 

また、ヨーグルトのソース代わりにトッピングしたりする事で、乳酸菌と一緒に食べるような使い方もあり、すべて自由というところがグリーンスムージーのメリットです。

 

しかしながら、冒頭でもご紹介しましたが、果肉の繊維質が含まれるため、グリーンスムージーで断食をしても胃腸を休める事は出来ません。

 

グリーンスムージーの味

グリーンスムージーの味は、使う素材によって大きく左右されます。当然ですが、ミキサーにかける時には素材以外はなにも足さない事が原則です。

 

ですので、小松菜やホウレン草、ニンジンなど野菜が中心になれば、ちょっと苦味がある味になりますね。

 

自宅でミキサーを購入して『手作りスムージー』を作る場合は、素材選びに注意が必要で、栄養素の知識も多少は必要になります。

 

実際に飲んで美味しい、ビタミンやカリウム、鉄分、葉酸などミネラルもしっかり摂れる『効果のあるグリーンスムージー』を作るのは意外と大変ではあります。

 

グリーンスムージーの効果

グリーンスムージーの効果は、野菜や果物の果肉を粉砕したものが含まれるため、短期的に便秘解消効果が期待出来ます。

 

そして、グリーンスムージーを作るために使う素材によっては、長期的に美肌になれたり、むくみを解消出来たりといったものも含まれます。

 

というのは、先ほどもご紹介しましたが、基礎代謝エネルギーの予算繰りをデトックスや美肌作りに活かすのではなく、野菜や果物を飲み物にして美味しく飲めるようにしようというところにグリーンスムージーの本当の効果があるからです。

 

むくみを解消効果を求めるなら、カリウムと鉄分は必須になりますし、鉄分とカリウムの吸収を助けてくれるカルシウムも必要になります。
ですので、牛乳と一緒に飲んだりするなどの工夫も必要です。

 

ですが、逆に言えば栄養素の知識を多少なりとももってしまえば、自由なアレンジを楽しみながら毎日の生活で飲み続ける事で自然とスリム&スベスベ肌を実現する事も夢ではありませんよ♪

 

ジュースクレンズとスムージーの違いとメリット

ジュースクレンズとスムージーの効果は、どちらもスリムな身体を手に入れたり、美肌を手に入れる事が出来る点は同じです。

 

では、なにがどう違うのか。これは知っておきたいですよね。ジュースクレンズとグリーンスムージーのメリットをまとめてみました。

 

ジュースクレンズのメリット

ジュースクレンズの効果はグリーンスムージーと違い、胃腸を休ませる事によって、
基礎代謝全体の中で約40%にもなる代謝エネルギーを肌代謝を高めたり、内臓脂肪の分解や燃焼に使うことが出来ます。

 

これは、果肉の繊維質を含まないクリアなジュースで、胃袋を動かしたり、腸の蠕動運動で便を排出する動きが必要なくなるためです。

 

  • 胃腸を休ませるリフレッシュ効果
  • 短期間で結果が出るスピーディーなダイエット効果
  • コレステロール値を下げる血液サラサラ効果
  • デトックスによるむくみ解消効果
  • 血流が良くなる事で冷え性改善

 

こういった点がスムージーとジュースクレンズの効果の違いです。

 

なんとなくだるい・・・冷え性がキツイ・・・むくみを改善したい・・・乾燥肌を改善したい・・・こんな方はジュースクレンズを試してみるのも良い選択肢だと思いますよ。

 

グリーンスムージーのメリット

ジュースクレンズが体内のエネルギーの予算繰りを行えるところがメリットなのに対してグリーンスムージーのメリットは、やはり不溶性食物繊維の存在になりますね。

 

  • 不溶性食物繊維で腸内をキレイに掃除
  • 未消化物の排出効果
  • 長期的で緩やかなダイエット効果

 

といったところになります。これは野菜や果物の果肉を粉砕した不溶性食物繊維が含まれる事による違いと言えますね。

 

ちょっと待って下さい!

ここまではグリーンスムージーとジュースクレンズの違いを二者択一的な観点から見て来ましたが、この両者の性質の違いを、より最適に活かしたハイブリッド的な美容健康法があるんですよ♪

 

その方法とは・・・

 

ジュースクレンズとグリーンスムージーのハイブリッド美容法

先ほどから、グリーンスムージーは、果肉の不溶性食物繊維が含まれるため胃腸を完全に休ませる事は出来ないとご紹介して来ました。

 

ですが、そういった性質があるからこそ、ジュースクレンズで完全に空っぽになった胃袋の活動再開や腸をゆっくり動かし始めるのにもってこい!なんですよ♪

 

グリーンスムージーは、ジュースクレンズの回復食としてとても便利です。

 

その理由は、ジュースクレンズの効果を最大限に高めるためには断食で空っぽになった胃袋に急激な仕事をさせない事も大切だからなんですね。

 

胃袋を急激に動かさないためには、野菜や果物の果肉が細かく粉砕されたスムージーの性質は最適なんですよ。

 

  • 低残渣(消化吸収が良い)
  • 胃袋をゆっくり通常状態に戻す
  • 食べた満足感で副交感神経を動かす

 

ジュースクレンズの回復食は、おかゆや柔らかく煮た麺類などを消化吸収に優れているという理由でおすすめしている情報が多いですが、その理由は『胃腸をゆっくり活動再開させるため』なんです。

 

低残渣というのは、食べ物を噛んで砕いたものですが、それ自体がパワフルなミキサーで粉々に粉砕されていれば、もっと消化効率が良くなりますよね。

 

それが可能なのが、グリーンスムージーなんですよ。

 

ただし、家庭でご自分でミキサーを使ってグリーンスムージーを作るのは面倒という方もおられると思います。

 

そういった方は、通販で購入出来る圧倒的人気のグリーンスムージーがありますので、下のボタンで詳細ページを確認してみて下さいね。

 

グリーンスムージー圧倒的1位ページ移動ボタン