クレンズダイエットは5日間の断食?そんなことはありません

ジュースクレンズダイエットというのは、3日間の断食を行うもの。
と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

実は三日間から5日間の何日に設定されても自由にできます。
そしてさらに言えば1日で断食を終える場合もあるんですそのような『1dayクレンズ』と言っています。

 

自分自身が例えば何月何日までに何キロ痩せたいといったような目的に合わせて日数は自由に設定することができます。

 

ですが、断食を5日間もやるとなると、やはりできるだけこまめにたくさんジュースを飲んで体から老廃物をいっぱい出さないともったいない結果になってしまいます。
それだけに、ジュースの味にこだわった選び方をすることが結構大切なことなんです。

 

また、ちゃんと栄養補給ができるチアシードなどを使った回復食などもしっかりと食べるのが大切で、
この部分もジュースクレンズを成功させるためのポイントの1つになります。

 

そこで、このページでは10ジュースクレンズの断食中に
どのぐらいのペースでジュースを飲んだ方が良いのかということを一緒に詳しく見ていきたいと思います。
そしてもしジュースクレンズ中にお腹が空いてしまったらどうなるのといったようなことに対しても簡単にご紹介しながら
そのことについて詳しくご紹介しているページへのご案内もあります。

 

まずは、ジュースをどのくらいの間隔で飲んで行くのが良いのかを見て行きましょう。

ジュースクレンズ中にジュースを飲むスケジュール

ジュースクレンズ中は、基本的に1時間半から2時間おきくらいの間隔で
約300ccのジュースを飲むという基本的なスケジュールがあります。
ですが、その時のお腹の具合や身体の調子によってこのジュースを飲むスケジュールについては自由に変えていくことができるんです。

 

例えばジュースクレンズ中にはよくお腹がゆるくなることがあるのですがこれは体の中から老廃物がジュースで洗い流されて出ようとしている証拠です。
良いことなのですですが、ここでジュースを飲むの「お腹が緩くなってるからちょっとやめておこうかな…」と思ってしまうのはもったいないことなんです。

 

老廃物をしっかり出し切ってしまうことがジュースクレンズのデトックスとジュースクレンズが終わった後も
基礎代謝を上げることができて「痩せやすく太りにくい体を作るポイント」になるからです。
なのでデトックス中は基本的に下痢になったとしてもジュースを控えるような事はあまりしない方が良いでしょう。

 

また、その反対に断食中にお腹が空いてどうしても口寂しくなってしまった…といったような場合も基本的にはジュースを飲みます。
『1回につき300cc』と先ほどご紹介しましたが、絶対にその300ccの枠を守らなければいけないというわけではありません。

 

その時の調子によっては200ccしか飲めないこともあるでしょうし、300cc飲んでもまだ足りないと感じる時もあるでしょう。
このような、なんとなくとか自分の体の感覚やお腹の調子というものに対しては素直に従ってください。それが体が求めていることだからです。

 

ただし、ここでジュースの味でストレスを感じないようにするという事も大切なポイントです。

 

味の良さも評判!クレンズジュースの人気ランキング

 

クレンズダイエットは、最長でも3日間で行い、その間は酵素が摂れるジュースと水以外は、一切口にしないで生活をするデトックスダイエット法です。

 

TVの情報番組でも紹介され、もともと発祥であるアメリカでは、セレブ達が夢中になっているダイエット法で、日本ではモデルでタレントのローラちゃんも月に1度はOFFを利用して行うほど。

 

ですが、クレンズダイエットにおいてはいろいろと間違っている情報が飛び交っているようです。

 

このサイトに寄せられたご質問では...
クレンズダイエットは5日間でやるものなんですか?
断食なら5日間はかなりつらいと思うんでしょうけど大丈夫かどうか不安です。

 

といったご質問を頂きます。結論から言うと最長でも3日間に抑えたほうが良いでしょう。
仮につらさを感じなかったとしてもです。

 

なぜかというと身体をそこまで追い込んでしまうと、確かにデトックス期間中に体重は大幅に減らすことが出来ますが、
終わった後の回復食のときに摂取する食事から必要以上に栄養素を吸収して溜め込もうとしてしまうからです。

 

つまり確実にリバウンドしてしまうでしょう。
いくら酵素ドリンクや水を飲んでいるとは言っても固形物を一切取らずに完全な飢餓状態まで身体を追い込んでしまう事は非常に危険でもあります。