スロージューサーの健康増進とダイエットと効果に注目!

健康と美容の両立を毎朝のニンジンやオレンジ、リンゴなどを使ったジュースで
毎日積み重ねることでケアできるスロージューサーに注目が集まっています。

スロージューサー 効果

スロージューサーはエチケット意識や美意識が高い方に人気の健康商品で、
特にに人前に出るお仕事をされている方には根強い人気があり、芸能人も良くテレビで自分の美容法として紹介していたりします。

 

そこでこのページでは、そんなスロージューサーの効果と作ったジュースはどのくらい保存できるのか。
また、家族の人数や生活スタイルによっておすすめのスロージューサーが違うことなども合わせて見て行きたいと思います。

 

健康とダイエットは誰しもが自分と家族の身体の重大な関心事ですよね。
その健康とダイエットの効果が、毎日飲むジュースで手に入れられる『コールドプレスジュース』が話題になっているのはご存じの通りです。

 

このページでは、そのスロージューサーを作れるスロージューサーの効果とメリットについて一緒に見て行きたいと思います。

スロージューサーってなに?

 

スロージューサーは、健康とダイエットの効果が注目されている『コールドプレスジュース』が作れる専用ジューサーです。

 

コールドプレスジュースとは、野菜や果物を使ってスロージューサーでゆっくり絞り出したジュースです。
高速回転のミキサーで作っていたスムージーなどと違って、野菜や果物に含まれている『天然の生酵素』が壊れていないという特徴があります。

 

また、野菜や果物の果肉や皮などは別に排出され、ジュースの中には残りません。
つまり、とても口当たりのスッキリしたクリアで尚且つ酵素も生きているジュースがコールドプレスジュースなんです。

 

そのコールドプレスジュースを作れるのがスロージューサーなんですね。

普通のミキサーとの違いは?

普通のジューサーミキサー同様、ジュースを作るための道具ですが、
その名の通り、スクリューがゆっくりと回転します。

 

普通のジューサーだと1分間に8000回から15000回の回転ですが、
スロージューサーだと1分間に30回から45回ほどなのでかなりゆっくりですね。

 

石臼のような形でゆっくりとすりつぶしてジュースを作るのです。

 

ジュースができるまで多少の時間がかかるというのは難点ですが、
ゆっくりの回転はさまざまな効果をもたらしてくれるのです。

 

冒頭でも軽く触れましたが、ゆっくり回るため摩擦熱というのは発生せず、
熱に弱い野菜や果物の酵素もそのまま残ります。

 

空気の混入も少ないので食材の酸化も防げます。

 

回転しながらゆっくりと搾りかすが分離されるので
食材の皮をむがずにそのまま入れても皮や繊維質が入ることがなく、
さらりとした飲みやすいジュースが出来るんですよ。

 

高速回転だと難しかった葉野菜もまた一緒にジュースにすることができます。

 

普通のジューサーだとあっという間に出来上がるジュースがスロージューサーだと時間がかかるのは欠点。

 

とはいえ、そんなに何時間もかかるというわけではなく、食材を投入して1杯のジュースとなるまでの時間は5分程度です。
食材の皮をむいたりする時間を考えればそれほど時間の違いはないのです。

 

ゆっくりとスクリューが回るので普通のミキサーにあるあのうるささはありません。

 

家族の起床時間より少し前に作り始めて、睡眠を邪魔することなく作り上げることができるのです。

 

朝のバタバタしている時間に作っている時に子供が『ママ!何作ってるの?』なんて台所に入って、
万が一スクリューに付いた刃で子供が怪我してしまっては大変ですが、スロージューサ-なら安心です♪

 

というのも、スロージューサーの場合は高速ミキサーと違って刃がついていないからです。

 

まさに『石臼のごとくすりつぶして素材の栄養素を絞り出して行く』というのがスロージューサーなんです。
そのため回転している間、放っておいて他の家事を進めることができるのです。

 

飲み終わった後、子供に洗っておいてもらってもいいでしょう。使用後すぐなら水洗いだけで十分にキレイに洗えます。

 

朝、冷蔵庫に残っている野菜や果物を放り込めばいいだけ。

 

栄養豊富なジュースを毎日飲むことができるので家族の健康に効果的です。

 

プチ断食で飲む飲み物を低速回転で作ったジュースのみにして
1日を過ごすジュースクレンズダイエットというのもはやっています。

 

飲み物だけでも野菜や果物の栄養分が消えることなく全部入っているので
栄養価抜群になっており、水やお茶だけで過ごすよりもおすすめなんですよ♪

スロージューサーのジュースはどのくらい保存できる?

スロージューサーで作ったジュースは、ご家庭で手作りされているので、当然ながら保存料や着色料、香料などの添加物は一切入っていません。

 

なので、市販の野菜ジュースのように1週間以上も普通の冷蔵庫でしまって置くことはできません。
ですが、冷凍してしまえば、解凍しない限りはジュースの中の栄養素が壊れることなく3〜5日間程度の保存は可能と言われています。

 

ただし、一度冷凍⇒解凍をしてしまうと、再度冷凍する時に温度変化が激しく、栄養素が壊れてしまいます。
なので、保存する時はできるだけ作り立ての新鮮な状態ですぐに冷凍保存することと、一度解凍したらその時に解凍した分は飲み切ってしまうようにしましょう。

一人暮らしと家族がいる場合で違うスロージューサ選び

生活スタイルはその人によってさまざまだと思います。
なので、それぞれの自分の生活スタイルに合った『最適なスロージューサーを選ぶこと』が大切になって来るかと思います。

 

朝に家族全員分のコールドプレスジュースを作るママさんや、自分の分だけ作れば良いシングルライフの方。
忙しいからできる限り早めに絞り出すことができるスロージューサーが良いという方もいらっしゃるかと思います。

 

スロージューサーも大容量のものになると、中身のドラムのサイズも大きくなるため回転数が同じでも一度に扱う野菜や果物の量が違うため、必然的に同じ内容量のジュースを絞ろうとしたら早くできることになります。
ですが、掃除をする時に中のドラムや押し棒、ストレーナーなどの部品のサイズも大きくなるため、掃除はしやすいのですがその反面干している時にしまう場所に不自由な思いをする可能性もあります。

 

以上の点をまとめるとスロージューサー選びのポイントは・・・

  • 一人暮らしの方でも早いジューサーが欲しいなら容量大きめを
  • 家族分全部毎朝作りたい方は大容量タイプ
  • 消費電力やコンパクトさ優先の方は容量少なめを選ぶ

このようなポイントで自分の健康や生活スタイルに最適な効果のあるスロージューサーを選びましょう!

 

スロージューサーの性能比較ページ

 

一人用でコンパクト!シャープ・ヘルシオ・ジュースプレッソ詳細ページ