ブランパンダイエットってどんなの?

パンというと海外セレブが、ダイエットを行うときに絶対に食べない食材として有名ですよね。
グルテンフリーダイエットというのはあまりにも有名ですし、
本屋さんでもグルテンフリーダイエットの正しいやり方などの本が普通に売られています。

 

パンに含まれるグルテンは分解されてデンプン質になったときに糖質に変換される割合が非常に高く、
その分GI値が高い食品として知られています。
GI値というのは食後2時間以内に血糖値が上がる数字やその上がり方が極端にしてしまうものが
高GI食品と呼ばれて、ダイエットの目の敵にされてきました。

 

その代表選手がパンなんです。
このようにGI値が高い食品と言われているパンですが、実はパンはパンでも
その種類によってはGI値が極端に低いパンというのもあるんです。

 

そのパンは、ブランパンと呼ばれる小麦の外殼(外皮)だけを原料に使ったパンのことです。
血糖値をほとんど上げることがない極端な体GI食品としても知られています。
食感は、表面が少しぼそぼそして固い感じがしますが、おいしいブランパンは、
中はふっくらしているのに外側だけしっかり歯ごたえがある硬さを維持しているパンとなっています。

 

このブランパンを毎日食べるダイエットというのが今後話題になりそうなんです♪
このページでは、血糖値が上がると太ってしまうと言われる理由と仕組み
そしてブランパンの魅力についてお話して行きたいと思います。

血糖値が上がると太るっていうのはなぜ?

血糖値が上がることによって血液の中の糖質が高くなると、
それが分解されるためにインスリンをたくさん分泌されるようになります。
このインスリンは、血液の中の糖質を脂質に置き換えて皮下脂肪や内臓脂肪として蓄えてしまうという働きがあるんです。

 

そのため糖質が高い食べ物は太ると言われているんですね。
なので、血糖値をあげない低GI食品が注目されているのですが、その中でも最近特に注目度が高いのがブランパンなんです。

ブランパンの魅力

ブランパンなら極端な低GI食品ですので、毎日食べ続けたとしても太らないパンということが言えるんです。
血糖値を上げることがなければその分インスリンも働きませんし太ることもありません。

 

ですがこのブランパンは最近ではコンビニでも売られているので、ぜひいろいろなコンビニをめぐってみて
おいしいブランパンを自分にとっての好みを探ってぜひ愛用してみてはいかがでしょうか。

 

そうすることで、夏に向けて確実に少しずつ健康的に痩せていくことができますよ♪
また、小麦の外殻(外皮)だけを使っているので、グルテンアレルギーに対しても反応しない食材として
これから先まさに注目されていく食材と言えるかもしれませんね。

 

少し前まではパンでヘルシーなメニューといえば全粒粉のパンが代表選手でしたが、
今後はブランパンがダイエットのための主流に取って代わりそうな雰囲気です。

 

そして、このブランパンだけを食べ続けるダイエットという事は
体に良い栄養素だけを取るジュースクレンズなどのダイエットと似たような性質を持っているということも言えるのではないでしょうか。

 

ジュースクレンズは、野菜や果物から取れるミネラルと生の酵素をジュースで飲み続けて
長くても三日間の断食を行うことで短期間で痩せる事ができますが、
このブランパンを組み合わせることでジュースクレンズ中に
ブランパンを食べて満足感を得ながらジュースによるデトックス効果は落とさないといったようなことも可能かもしれません。

ブランパンダイエットについて

「ブランパンダイエット」というものは。ブランパンという食べても太らないパンと呼ばれるパンを食べることによってダイエットをしていくという事なのですが
このブランパンというのは、血糖値をあげる幅が極端に少ない体GI食品として知られています。

 

日本では『ふすまパン』として通販で販売されてるところもあります。
このブランパンダイエットというのは玄米や雑穀米よりもさらにGI値が低く、
小麦の胚芽や胚乳ではなく外殼だけを使ったパンということで、噛み応えが少しあるのですが、
焼き方が上手な場合だと水分がしっかり残っていれば、内側はふっくらした柔らかい食感のパンです。
焼き方によっては、硬くすることもできるのですが、
海外ではほとんどそのような使われ方はせず生の状態でサラミやハムを挟んだりベーコンを挟んだりするといったような食べ方をされることが多いようです。

 

ブランパンダイエットはどのぐらい続けるの?

ブランパンダイエットは基本的に急激に痩せるようなものではなく、
毎日普通に食事の中にブランパンを取り入れることで
それ以外の食事をお肉やお魚、お野菜とバランスよく組み合わせて食べていくことによって
毎日普通に食事をしながら健康的に血糖値を上げることなく痩せていこうという試みです。

 

ですので、自分が目標とする体重に到達するまでは続ける
(しっかり食べることができるので満足感もあり続けること自体は来にはならないはずです。)
このブランパンダイエットは行っていけば極端に血糖値を上げないことによってインスリンをほとんど出さないようにするダイエットということもいえます。

 

ローカーボダイエットという糖質制限ダイエットがありましたが、あれほど極端な糖質制限を行うわけではありませんので、
体に対しての負担も少ないでしょう。
もちろんその分ダイエットの成果が上がる速度としては穏やかで緩和されたものになるので、
できるだけ早く痩せたいということには向かないかもしれません。

 

そういった方の場合はジュースクレンズとブランパンダイエットを組み合わせてみてはどうでしょうか。
例えば、朝食はジュースクレンズ。
昼食はブランパンダイエット、夕食はできるだけ早めに終えることと食べ過ぎないことを
意識しながらブランパンを量を控えめに食べてジュースクレンズのジュースを飲むというダイエットです。

 

これならばエネルギー不足になることもありませんし、
極端な空腹に悩まされてダイエットが挫折することもないかと思われます。

 

またブランパンの特徴として小麦の外からを使っているので食物繊維が非常に豊富で、オールブランのような性質を持っており、
これが腸内環境を良くして免疫力をアップする役にも立ってくれるのではないかと思われます。
もちろん、脂質や糖質をできるだけ避けたダイエットを続けるということが
健康的なダイエットの最終的な手段になりますので、この点に関しては意識をしておいた方が良いでしょう。