グリーンスムージーの欠点

皆さんこんにちわ。管理人の志保です♪現在日本で大流行中のダイエット方法グリーンスムージー。多くの芸能人が実際に採りいれて成功体験もレポートされたりしていたので、これから夏本番に向けて挑戦してみようという方や実際に挑戦中という方も多いんじゃないでしょうか。

 

ミキサーで自宅でも作れる野菜ジュースで自分なりのアレンジも楽しめる魅力的なグリーンスムージーですが、ちょっと気になる欠点があるという話を聞きました。

 

それは、野菜ジュースに含まれてしまう、ある成分による発ガン性の可能性だというんです。このサイトの管理人としても一女性としても心配だったので詳しく調べてみました。

グリーンスムージーの欠点とは

グリーンスムージーの欠点は、野菜ジュースの原料に使われる野菜の、しかも最も使いやすい葉物野菜にあるんだそうです。

 

というのは葉物野菜には、野菜が育つときに必要な肥料によって硝酸態窒素(しょうさんかちっそ)という物質が溜まってしまいやすくなるそうで、まだはっきりとした因果関係までは分っていないのですが、これが新陳代謝の細胞分裂に対して細胞のコピーミスを引き起こしてガンの原因になるという声が一部であるんだそうです。

 

ただしこの可能性もまだ、あるのではないかと言われているだけなのと、代謝と細胞分裂に及ぼすこの硝酸化窒素との因果関係を完全に解き明かすには困難が生じるとの事なので、現段階ではあくまで欠点と云うよりは可能性としか言えないそうです。

 

まだ危険性と言えるところまで研究が進んでいないという事ですね。実際まだグリーンスムージーでガンになったという明らかな報告もされていないので、そんなに怖がることはなさそうです。