シャープのヘルシオ・ジュースプレッソの特徴と魅力

シャープ|ヘルシオ・ジュースプレッソで手作りジュース♪

シャープのヘルシオ・ジュースプレッソは、家電量販店でも本格的なコールドプレスジュースが家庭で作れるスロージューサーとして一番を争う人気機種です。

 

いまこのページをご覧いただいている方は、ジュースプレッソに注目されている健康と美容の意識が高い方ではないかと思います。

 

スタイリッシュなデザインで、フェラーリレッドのEJ-CP10B-RはTVなどのメディアでも紹介されていますよね。
シャープの公式サイトを見ると、ボディカラーもイエローやブルー系、ホワイト系とバリエーションも豊富で、なかなかカッコいいデザインです♪

 

さらに、価格.comなどで最安店舗を調べると、2万円を切る価格で購入出来る事もあり、そのあたりも人気の秘密です。

 

コンパクトなボディで、一人暮らしの方が自分のためのコールドプレスジュースを作るには最適なサイズという特徴があります。

 

シャープ・ヘルシオ・ジュースプレッソ【フェラーリレッド】イーベスト家電楽天市場店

ヘルシオ・ジュースプレッソと普通のミキサーとの違い

ヘルシオ・ジュースプレッソの普通のミキサーとの違いは、栄養素がバツグンに良く残ったジュースが作れるという点です。

 

普通のミキサーでは、高速回転で摩擦熱で補酵素のビタミン群やカリウム、マグネシウム、カルシウムなどのミネラル類が壊れてしまったり劣化してしまうのですが、ジュースプレッソはそういった劣化を防ぐ事が出来ます。

 

シャープの公式サイトのデータでは

  • みかんのビタミンCは21%
  • リンゴポリフェノールは32%
  • ホウレン草の葉酸は17%
  • トマトのペクチンは約2倍

普通のミキサーと比べると、栄養素がしっかり残っているというデータが公表されています。

 

また、高速回転ミキサーと違って、残渣(果肉のカス)が残らないので、ウェルチの100%ジュースをもっとすっきりさせたような感じのジュースが毎日飲めるんですよ♪

 

普通の高速回転ミキサーではこうはいきません。

 

スロージューサーが注目される理由なんですね。

ヘルシオ・ジュースプレッソのメリットとデメリット

先ほど冒頭から紹介した通りスロージューサーでトップを争う人気機種ですが、そんなジュースプレッソにもメリットとデメリットがあります。

 

まずメリットは女性でも片手で持ち運びが出来るコンパクトサイズで、お手入れも簡単でジュースを作った後の中のスクリュー掃除もしやすい設計は、さすがに国産品でユーザーを考えた作りになっていると言えます。

 

ただし、デメリットもあります。実はコンパクトさゆえのデメリットです。

 

というのも、このジュースプレッソは基本的に『お一人様用』といえるサイズなんですよ。

 

本体の石臼型スクリューもコンパクトなサイズなので、静音性もなかなか好評なのですが、コンパクトな分だけ素材を投入する口も小さく、ご家族全員でコールドプレスジュースを飲むと言ったような使い方をされる方の場合にジュースを作り終えるまでにちょっと時間が掛かってしまいます。

 

ダイコンやニンジンなどの中型から大型の野菜でジュースを作る場合に投入口が小さいだけに、拍子切りなどに細かく切ってからでないと入らないので、材料を大きさに合わせて切る手間もあります。

 

もし、4人家族などで全員分のジュースを作りたいという方は海外メーカーになりますが、クビンスのホールスロージューサーが良いのではないかと思います。

 

【関連記事】